SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

久々に昔の日課を…。

今日も起きると辛いですねぇ…。
眠い目を擦って今日もA/Tソアラに乗って出勤です。

会社へ行くと週の半ばも過ぎて昨日まで程は忙しくないものの
やっぱり電話も多くて、それを一人で全て対応していると
なかなか喉も渇くし、疲れるものがありました。

22時前に仕事を終えて会社を出ると、今日もまたA/Tソアラが1台で
寂しそうにポツリ。
「お前も俺と一緒で寂しくいつも一人かぁ…」なんて思いながらソアラの元へ。
ソアラに乗り込んだ瞬間、癒されます。
ソアラシンドロームってやつですね。w

帰宅してきて夕飯を食べると、NotePCに向かう。
20代前半の頃まで日課だった、オークションでのソアラ関係の部品検索。
いつも特に探しているものがなくても、検索してウィンドウショッピングしてましたからね。
しかし、俺が2台目のソアラを買ったときくらいが全盛だったのかなぁ!?
目ぼしいパーツも減って、解体車からはずしたような中古パーツばかり。
まぁ、そういう中にもめっけものもあってちょっと心動くものもあるのですがね。
あとは業者の大量売りみたいなのがやたらひっかかる。

しかし、ちょっと昔ならすぐに入札されてそうな
一般出品者によって出品されているものでも、入札なかったり…。
俺、リヤウィング売ろうかと考えてたけれど、同じの出品されていて
値段ついてない状態に焦りますね。
ソアラ、不人気というか、乗っている人減ってきたのかなぁ…。
10年もの間、生産されていた車だけれども、気づけば生産終了から早8年。
現行で乗り始めたソアラも40系の登場で旧型になってから久しいですもんね。

次は前置きI/Cかなぁ…後期バンパーかなぁ…とか
いやいやイメチェンで一台だけ手軽に後期テールに換えてみようかなと
妄想しながらオークション見てました。

車体自体も見て行きますが、30ソアラの出品もだいぶ減りましたね。
そんな中、俺好みの20ソアラとか出品されていると、
「未だ全く色褪せないデザインだなぁ…」としみじみと思いながら、
「もう1台のソアラ、20ソアラっていう手もあったのじゃないか」なんて考えてたり。
まぁ、今の2台が最後に乗れる好きな車だろうとどこかで諦めてますので、
そういう思い切ったこと出来そうにないですが。
30ソアラでやりたい事もまだまだ沢山残ってますしね!
家に転がっているパーツもいくつもあるし。汗

40ソアラも気になりますが、気になるだけで貧乏人には買えません。w
買えなくはない価格まで落ちてきているタマもありますが、
30ソアラを捨てて、さらに借金を抱えてまで、この歳で買うとなると考えちゃいます。
M/Tソアラの購入を踏み切ったときは若かったと思いますよ、本当。
あのときと同じ状況に今の俺が置かれていたら、
「A/Tソアラだけで我慢しよう」と最終的になっていたと思います。
20代前半だった頃が懐かしい。
車のローンの為に頑張れると思ってましたが、今は風呂屋とかも行きたいし
車のローンだけの為に頑張れませんよ。w

そんな風にオークションチェックをしているうちにam2時半過ぎ。
それから茶太郎さんに翌日怒られる(!?)と思って日記更新作業に取り掛かります。
残業で忙しくて書く暇がなく、ストックしてあった記事が底をついていたので執筆です。w

昨日の分まで一気に書き上げて、気がつけばam5時半!
途中、意識が朦朧としながら書いており、かなり文面とか怪しそうなのは
自分でもわかっていましたが、チェックの為にアップ前に読み返そうとすると
猛烈な睡魔に襲われてアップどころか、NotePCの前で寝オチしちゃいそうだったので、
ノーチェックで校正せずにアップ!
(これが後に突っ込まれる原因を生むが…。w)

am6時には自分の部屋に入って速攻で爆睡でした。
好き放題に眠れると思うと幸せでした。
日曜の夜以降、毎日am3~4時の間に寝る生活で
仕事も会社出るのは22時以降の生活が続いてましたから…。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/22(木) |
  2. 日常

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。