SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

M/Tソアラ復活♪

今日は目が覚めると14時前。
もっと爆睡するかと恐れてましたが、睡眠不足の中
朝寝た割にはまぁまぁ早起き!?

スウェットのまま、目を擦りながら下へと降りると
トヨタの営業マンの方がいらっしゃってました。
ローダーでM/Tソアラを持ってきてくれて既に降ろしてくれているとの事。
いつものようにお茶をしていたら、
すぐに営業の方のところに入電があって、お帰りになっておりましたが。汗
まぁ、俺が起きるよりももっと前に来ていたのだけれどもね。

俺は朝食!?昼食!?を済ませると、
久し振りにM/Tソアラに乗りがてら、ドライブにでも行こうかなと考えた。
そして向かうと思った先は、ヒーリングヴィラ印西。
小物プレゼントのチケットも持っていたしね。

さて出発しようと携帯を手にすると、未読メール有り。
開かなくても、平日のこんな時間にメールしてくれる人は
だいたい検討がつきますが、開いたらやはり茶太郎さん。
お昼休みにでもメールしてきていたのでしょうか。
「今夜風呂?」とだけシンプルなメールでした。

というわけで夜には風呂に行く事になり、
俺はヒーリングヴィラ印西行きを中止。
茶太郎さんの仕事が終わるまでの間、M/Tソアラでどこか
違う場所へ出かけようと思い、ふと思いついたのが
ちょうど夕暮れの時間に差し掛かり始めていたので、
夕暮れ時の小湊鉄道の駅舎なども美しいかもしれないと思い、
上総鶴舞駅へと向かおうと思いました。
あそこなら、同時にその駅舎とM/Tソアラを撮影も出来るし…。
そう思ってデジカメを持ってM/Tソアラの元へ。

復活したM/Tソアラ

久し振りに間近で見るM/Tソアラ。
案外地味な紺色も落ち着いててアリじゃね?とか思いながら、
自慢の極上内装に包まれる瞬間を楽しみにしながらドアを開くとオフッ!!

まず最初に目に飛び込んできたのが、本皮巻きサイドブレーキノブの表皮のはがれ。
恐らく作業中に物をぶつけてしまってできたのでしょう。
今までもこのノブは、預けたときに爪でひっかかれたような跡がつけられた事があり、
おいおいと思ったけれど我慢してましたが、今回のはかなり大きい。
コインサイズくらいは剥がれているので、パッと見たときにボロ車っぽい印象に…。

傷がついたサイドブレーキノブ

ショックを受けながらも目線を上に移動すると、またしてもオフッ!
ハザードスイッチのわきにも傷がつけられているじゃないか。
多少擦れば目立たなくなるかなと思って指で撫でてみるも、やはり傷になってる。
まぁ、この部品は換えるの大して面倒でないけれども…。

センターコンソール枠の傷

「メーター着脱の際にぶつけたのかなぁ…」なんて思い、
今度はメーター周りをチェックするが、さらにさらに一番ショックな事が!
メーターをマイナスドライバーなどを突っ込んで無理矢理に取り外したり、
無理矢理に押し込んだりしたのでしょうか。
メーターフード部分にあたる、メーターの周りのダッシュボードが
凸凹になるほどに傷つけられており、また一部は表面が剥がれて
触ると痛いような状態になってました。

今回、初めて預けた新車ディーラーでしたが
近隣のディーラーよりも設備なども整っており、規模も大きいだけに
信用して預けていたのでショック。
とりあえずドライブプランは全部変更。
ドライブの目的地は地元から離れたM/Tソアラを預けていた新車ディーラーになりました。w

ショックな部分もありましたが、とはいえメーターが当たり前に点灯することに感動。w
俺がバラしたときに内部を清掃したし、業者の人も清掃してくれたのか
見違える程にメーターの視認性はアップ!
新車の30ソアラってこんな感じだったのかなぁという印象です。
逆にA/Tソアラのメーターを分解、清掃したくなってきますよ…。

復活したM/Tソアラ

エンジン始動すると、久し振りの1JZらしいサウンドにしびれますが、
そそくさと家から離れます。w
やはり近隣の目が気になるサウンドですね。
強化クラッチのシャラシャラ音も久し振りに聞くと、結構な音に感じます。

久々の強化クラッチだし、エンストしちゃうかなと思ってましたが
案外3ヶ月以上のブランクがあっても、足は感覚を覚えているもんですね。
そのあたりは大丈夫でした。
むしろオルタネーターが不調だったときには低回転で繋ぐと
止まりそうになり難しかったですが、それがなくなって扱いやすい。w

走り始めると、その走りにまったくA/Tソアラと別車種にすら感じます。
まぁ、セッティングなども違うので当然ですが、
各ブッシュ類が元気なので、走っていて気持ちが良いです。
純正のTEMS足も、俺的には車高が高い事意外は乗り心地も良くて
そのわりに適度に安定している感じで好みかも。

ステアリング切っても、Model5の軽量さによって
18インチを忘れさせてくれるようなステアリングフィール。
走りのソアラ…そんな印象をあらためて受けます。

しかし、内装に目をやれば今回傷をつけられているとはいえ、
まだまだキレイなこの内装に、この華やかなトリムカラーが
強化クラッチのシャラシャラ音、1JZサウンドと裏腹な空間を演出しており
とても趣味性の強い車に思えてきます。
「やはりこの車はあくまでセカンドカーだな…」。
パワーシートとかついているけれども、助手席に乗せる人の為というよりも
自己満足の装備な気がするし、M/Tソアラは一人で乗りたい車かもと思いました。
A/Tソアラの方が人を乗せてまったりと流したりがいいかなぁ…俺は。
A/Tソアラのアクセル踏むだけでの楽チン1JZ加速も好きだけれどね。

M/Tソアラを運転していると、車を運転しているという感じがしてきます。
夕方で道が混んでいて、渋滞にもハマったけれども、
久し振りのせいか、強化クラッチでも苦に感じませんでした。
ちょっと坂道発進は緊張しましたが、下がったりエンストすることなく
ブランクあったけれど普通に発進出来て一安心!?
扱いやすいORCの強化クラッチで良かったぁ。w

A/Tのときだと、こういう台数の多い状況下で走るとき
早く4速に入る速度域まで持っていかなくちゃとか
余計に色々と考えながら運転して疲れますが、
M/Tだと自然と考えなくても、勝手に左手と左足が動いて
常にほぼ気持ちよく走れる回転数、ギアを選択しているので不快感は
案外M/Tの方が少ないですね。
まぁ、長距離乗っていたりすると、A/Tの方が疲れないのでしょうけれど。

シフトダウンのときにアクセルあおって、ギアチェンした際に
超バシッと決まって変速できたりすると気分いいですしね。
あ、でも俺、回転計をほとんど見ないで、音と体感速度で
ただ感覚だけでギアチェンしているいい加減な人ですから…。
よく「○速、○○rpmのときに…」なんて会話があるけれども、
俺は自分の車で何速で何回転のときに何km/hになるのかとか、そんなものを知りません。w
本当はそういうのも大事なんだろうけれどね。
まぁ、一般道を普通に前の車に合わせて流しているだけのときには、
気持ちよく普通に走れればいいかなって感じです。軟派ですが。汗

そうして久々のM/Tソアラを堪能しながら行き、
ディーラーに到着すると用件を伝えて、コーヒーを飲んで待つ。

するといつもと違う担当の人で、若い人だったけれど
丁寧な対応でむしろ好感を持てる方だったので良かった。
お蔭様でこちらもイライラしたりする事は一切なく、
落ち着いて対応させてもらうことが出来ました。
むこうの出方次第では、こちらも対応を考えないといけないと思っていましたが。
(向かう途中、色々なパターンを想定しながら、対応をシュミレーションしてました)

俺も仕事柄クレーム案件などを色々と見てきておりますし、
俺自身、電話口で直接案件の内容と関係ない暴言で侮蔑されたりとか
嫌な思いも沢山してきておりますからね。
客としてどのように振舞うべきなのかを心得ているつもりですし、
理不尽な要求はしません。
よくいるんですよね、他の部分までタダにしろ的なゴネ得を狙う輩が。
俺は純粋に傷をつけられた箇所を、元の状態に戻してくれれば良いだけなので、
他のもので償えだとか、車に乗れない間の○○はどうしてくれるんだ的な事は言いません。
むしろ時間かかっても良いから、確実に作業してくださいって感じです。

実際にソアラの内装を担当の方に見てもらうと、すぐに
「全て直させて頂きます。部品が取れるか確認しますので
もう少々お待ちください」。
まぁ、どう見ても普通に車を運転していて傷がついたり
破損するような箇所ではないので、むこうも一目瞭然だったでしょうね。
傷の新しさを見ればすぐわかることだしね。

というわけで、ダッシュボード交換、サイドブレーキノブ交換、
センターコンソールの枠の交換となりました。
在庫・納期を確認してもらうと「1点ちょっとメーカー在庫がなくて時間がかかるのですが…」。
俺はてっきりダッシュボードかなぁと思ったら、
意外にも交換例がよくありそうなセンターコンソールが納期がかかりそうとの事。
さすがに生産終了から期間経過してますからね…旧車の仲間入りって感じがしました。

期間についても、別にちゃんと直してくれさえすれば文句ないので、
「急ぎませんし構いませんよ。ただ確実な作業だけお願いします」。
一応予定は来月だけれども、部品が入り次第、連絡を貰うことになりました。

ダッシュボード交換までやらせるの可愛そうだなぁとも思うけれども、
一体モノだから、交換しないと常に目の行く位置のメーターまわりが
ボコボコの状態のままになってしまうから、やってもらうしかないよね。
ちょっとエコじゃないなぁとか思っちゃうけれど。

「また同じことがないよう、作業は作業マンの中でも上の者にやらせて
上長立会いのもと作業をさせて頂きます」とのお言葉を頂いたので、
今度こそ信用して預けさせてもらおうと思います。

ちゃんとした対応をしてもらえたので俺は全く怒ってません。
まぁ、最初見たときはショックだったのはたしかだけれども、
激しい憤りというものはなかったですね。
問題はその先の対応だと思いますから。
誰にだってミスはあるもの、ミスをしたこと自体を攻めるつもりはありません。
逆の立場で考えれば、自分だって今まで仕事をしてきた中で
ミスが全くなかったのかと言われたら、ないと言ったら嘘になりますからね。

ディーラーを後にして、走り始めるとすぐさまに電話が鳴りました。
路肩にソアラを止めて電話に出ると、いつもお世話になっている営業マンの方でした。
作業ミスをしたのは新車ディーラーの方だから、また巻き込むのも何だなぁと思って
直接出向いちゃったけれども
新車ディーラーの方からすぐ様に、俺がお世話になっている
中古ディーラーの営業マンにも連絡行ってたんですね。
まぁ、修理あがってローダーで送り届けたその日のうちに
オーナーがまたその車に乗ってやってきたのだから、そうなるのは当然だとは思いますが…。
ちゃんとそうした対応もしてくれたので、自分的にはOKです。

帰り道も道路は混み気味でしたが、まったりとM/Tを堪能しながら走らせます。
久々に乗っているせいか、なんだか自分の車じゃないような錯覚さえ覚えますね。
そしてローン終わって車検証の名義人を変更して、自分の名前になったあのときの喜びが
遠い昔の記憶になりつつあります。汗

途中、信号待ちをしていると、いつも俺好みの車を売っている店があるのですが、
赤い30ソアラが¥60万台とお手軽な値段で売られていて、かなりアリだなぁと思いました。
あぁいうソアラを買って、最初からアルミとかエアロとか付いていた方が、
楽しめたのかなぁ…。

でも当時はどうせ買うなら、程度良くて乗せ換えでないM/Tで、Lパッケージの中期と
かなり範囲を狭めた上、出来ればワンオーナーという条件で、今のソアラに辿り着きましたからね。
だからやっぱり、見た目スポーティーでなくても俺にとってはトレジャーです。

茶太郎さんと待ち合わせ兼ねていたT-FACTORYへ到着すると、
ちょうど茶太郎さんは、バイクのキックペダルのニコイチ製作中。
サンダーで削ったり、溶接したりでワンオフものを作ってました。

サンダーで削る

怪しい溶接作業員!?

茶太郎さんのセリフ「うちのやつより、こっちの溶接の方が早くて楽だな」。
一般家庭の人たちの会話じゃありません。
なぜサラリーマン世帯の庭先に溶接機があるのですか?
そしてなぜ農家の敷地内に、それよりも出力のある溶接機があるのですか?w
社長から言わせると「うちはただの農家だから…」なんでしょうけれど、やっぱり普通じゃないよ!w

溶接作業

そんな作業の傍ら、新しいバイクが目に付く。
「Apriliaじゃないですか!」と俺が言うと、社長は
「おぅ、けーごでもAprilia知ってたか」。
そりゃ有名なイタリアのバイクメーカーですからね。
バイクフリークじゃなくても知ってますよ。

Apriliaのバイク

このバイクすごいのは、それだけじゃなく
レストアした人の腕。
給油口まわりのリングなど、言われなければ自作とは思えない!
それも元がどういう形かわからないから、適当にこんな感じかなと作ったというから驚きだ。

Apriliaのバイク

またクラッチレバーも実は折れていて、繋いでいるとの事だが
まったくもって境目のわからないレベル。
どんだけ極上なレベルで仕上げたのだと思うが、
さらにちゃんと中はネジ切ってあるというではないか。
とてもプライベーターの作業レベルではありません。
塗装も自家塗装と言われ驚いたし、ミラーもワンオフ。
何でも作れる人はすごいですね。汗

Apriliaのバイク

茶太郎さんのニコイチのキックペダル製作が終わると
続いてもうひとつの作業に取り掛かる。
「まだ教えてないネタが…」と言って。

頭から突っ込んでとめてあった赤バンだったが、
向きを変えてくるとオフッ!
フロントバンパーのあたりが見事に割れてました。
オーバーハングも短いし、どうやってぶつけたのだろうと思ったら、
意外にもT-FACTORY内で起きた物損事故でした。汗
相手車のマーチはリヤハッチが歪んでしまい、開けたら閉まらなくなってしまったというからビックリ。
え、もっとクシャっても良さそうなもんですが、
どんだけ頑丈なんですか、赤バン。

黒テープで補修済みでしたが、それを赤いカッティングシートで補修し直し、
さらにネタでモノホンのバンドエイドを貼って仕上げ。
なんだかとても可愛そうな雰囲気に!?

バンドエイドがワンポイント!?

補修が完了すると、ソアラと2台で茶太郎さんの家へと向かう。
霧が濃かったのでフォグランプを点灯させるとあれ!?
A/Tソアラと反対側、助手席側のフォグランプが切れてるじゃん。汗
あぁ、リフレッシュ完了と思っていたのでショック。

茶太郎さんの家に到着すると、M/Tソアラを駐車場に置かせてもらい入れ替え。
段差を乗り上げる瞬間、ちょっとアクセルあおってしまってゴメンナサイ。

一瞬、茶太郎さんの家にお邪魔して、茶太郎さんの支度が完了すると
赤バンに乗ってお出かけです。
今日も向かった先はまた江戸遊。
道中の車内では相変わらず車の話題ばかり。
エヴリィがいると「バンパー頂戴!」とか言いながら…。

江戸遊

江戸遊に到着すると、まずは風呂!
浴場内では別行動のうちら。
俺は身体を洗い流した後、内湯から攻めましたが
茶太郎さんはサウナの中で時代劇を見ていたようです。

俺は露天の寝湯を堪能していましたが、今日は比較的に
気温が高めだったのでいい感じでした。
寝湯にゆっくりと浸かっていると、背後にこの冬なのに
ずっと畳の上の休憩処で休んでいる人の気配が。
よく見ると茶太郎さんでした。爆

「寒くないの?」と聞くと
「ずっとサウナで時代劇を見ていたら逆上せそうになった」だそうで…。
俺もちょっと休みますがすぐに寒くなって、さざんかの湯に入ったり足湯やったりでした。

そうしているうちにお腹も空いたので、風呂からあがり食事処あんばいへ。
期間限定で21以降のお夜食メニューが\500と激安で
「カレーうどん&おにぎり」または「そば&おにぎり」のセットがあったので
かなり惹かれるものがあったが、お腹がかなり減っていたので足りるのか不安。
散々A型二人で優柔不断に悩んだ挙句、俺は
「おし!第一印象でこの\500のセットでいく」。

しかし、舌の根も乾かぬうちに俺の気持ちは注文カウンターで変わりました。
すぐ隣に置かれてた写真付きメニューに載っていた
和風ステーキ膳が気になり、いきなりオーダー。
横でその一部始終を見ていた茶太郎さんに「全然ちげーじゃん!」と突っ込まれました。

茶太郎さんは、こないだ俺の大学時代の友人が食べていたのと同じ
しょうが焼き膳にしてましたが、あれ、旨そうだな…。

しばらくして二人の頼んだ食事が出来上がり、セルフ式なので
カウンターへ取りに行きますが、茶太郎さんは取ってきたと思ったら
いきなり味噌汁を派手にこぼしておりました。
俺のほうのお盆まで濡らしてね。w
こないだは大学時代の友人にジュースひっかけられそうになるし、
なんだか呪われているのかな!?

食事を終えるとお腹一杯で食休み。
23時を回るとぼちぼち帰ることに。
茶太郎さんのスポーティーエヴリィで帰り、
夜の空いている道を行きます。

茶太郎さんの家の近くまできたところで、
会社帰りの茶太郎さんの奥さんを発見。
乗せるのかなと思ったら、普通に挨拶して通過。
「乗せないの?」と思いましたが、すぐそばだったからね。

そして茶太郎さんの家に到着し、止めていたM/Tソアラのエンジンをかけると、
冷え切っていたので、なかなかのサウンドに。汗
住宅地なので挨拶も早々にして逃げるように立ち去ってきました。

自宅までの帰り道、久し振りのM/Tソアラでのダウンヒル。
やっぱりM/T車はA/T車よりも下り坂が走りやすいですなぁ。
教習車時代からこういう道はM/Tで走る方が好きでしたね。

自宅に戻ってくると24時を過ぎておりましたが、
それからNotePCに向かった後、am1時半過ぎからは
HDD録画してあってまだ見てなかったドラマ『ありふれた奇跡』を見ておりました。
見ていて考えさせられる場面がいくつもありますね。

さらにHDD録画してあった『ラブシャッフル』を見ようと思いましたが、
明日は仕事だし、時刻もam2時半を過ぎていたので、
またの楽しみにして、おとなしく寝ることにしました。

今日はM/Tソアラも復活し(ショックな出来事もあったけれど)
今年で3回目になる江戸遊にも行って満足でした。
T-FACTORYで過ごすひと時も俺にとっては癒される時間ですし、
今日はいい1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/23(金) |
  2. ソアラ

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。