SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

3連休2日目。横浜方面へ行き、その後、お風呂屋さんへ。

連休2日目の今日も朝は普段と同じ時間に起床。
そして朝食も食べずに普段どおりの時間にA/Tソアラに乗って家を出発です。
平日休みに朝早くから行動すると、ちょっと得をした気分!?

T-FACTORYのそばを通り、都市部へと向かっていきます。
高速を使おうかなとも思いましたが、案外国道が空いてそうだったので、
普通に一般道で向かいました。

1つ目の用事へ向かうのに、予定よりも早く着いてしまいそうだったので、
途中でコンビニにピットイン。
昨日は早めのam1時過ぎには寝たけれども、その前が2時間睡眠だったり、
昨日も出かけていてちょっと疲労気味だったので、
今日の過密スケジュールをこなす為にも、栄養ドリンクを購入。w
やはり三十路前には、こういったものが必要なんすよ。w

いい時間になるとナビを頼りに移動開始。
ちょっと道迷ったりしたけれど、無事に到着。
狭い路地にソアラで入っていくのは、もうすぐ乗り始めて9年になる今でも
嫌なもんですね。
すぐ傍に後期30ソアラ(俺と同じく金アルミ)がいたけれど、
お互い大変ね…と思いました。

約1時間程で用事を済ませると、今度は横浜方面へ向けて出発。
(本当は旅行代理店に行って新潟行きの切符も買いたかったが、
休みが変更になる可能性ありで切符買えない…)
ずっと進めてなかった友人の友人からの頼まれ事を前進させる為に…。
メールでのやりとりのみだとPCの操作上の事とか、
なかなか上手くやりとりできなくて、直で今日はNotePC持参、
先方の方にもNotePC持参してもらい、打ち合わせる事にしました。
連休になってせっかく時間取れたので、この機会にと思って。

横浜までは高速を使って向かう。
前を35GT-Rが走っていて、それについていく形で走るが、
合流のとき、加速力の差を見せ付けられます。
途中の料金所のETCゲートからの加速も段違い。

俺もついていこうかなと思って踏んでいたところに、
左側から白いインプレッサが合流!
GT-Rは射程範囲外まで行ってしまっていたので羨ましい!
俺は不自然に急減速して、不自然に車線変更をしてインプレッサの後ろへ。w
冷静に分析してみるも、やはりあの無線機のアンテナといい…間違いない。
抜いた瞬間に車種による偏見でロックオンされて、
流れに乗った速度でも速度超過で青切符を切られる恐れありと判断。
おとなしくずっと白いインプの後ろを走ってました。
法定速度60km/hの道を、覆面インプに気づかずに80km/h以上で
追い越していくミニバン多数だけれど、捕まらないし赤色灯を出しての威嚇もない。
ずるいなぁ~、きっと俺が抜いた瞬間にサイレンでしょ!?w

覆面パトのお尻をしばらく眺める…

なかには覆面と知っていてわざとなのか、覆面の前にノーウィンカーで割り込みした車も!
おかしいだろ!捕まえてくれよ!w
なのに捕まらないから不思議なもんです。

覆面が高速からおりたあと、俺は急激な尿意に襲われて辛くなりました。
なんとかPAに辿り着くと、ここのPAは相変わらず大混雑。
トイレから遠いところにソアラを止めて、
己の限界と戦いながら、歩いていきました。
危ないところだった…渋滞とかあったらヤバかったな。w

トイレを済ませて戻ってくると、営業車ばかりの中で
A/Tソアラが高速のPAに似合っていて、我ながらうっとり!?

再びステアリングを握り出発。
加速レーンには大型トラックが並んでおり、
幅が足りなくて、本線合流するのに加速するスペースなし。
なので、首都高5号線のPAみたいに一旦停止して確認の上
0km/hから一気に本線へ合流し加速です。
左折するような感じで本線に入るが、そのときにアクセル開くのが怖かった。
雨降ってたのでテール出ちゃったらどうしようって感じでした。
幸いTRCを作動させる事もなく、1JZ加速で本線合流できましたが、
あぁいうところに大型トレーラーを止められると迷惑ですね…。
というかPAの構造が悪いのか…需要に対して収容量が小さすぎ…。

首都高に入ると、平日の半端な時間とあってかガラガラ。
箱崎JCT手前も特に渋滞してなくて快適でした。
そして俺は箱崎JCTから9号線へ。

9号線を湾岸線方面へ

雨降りだし休日の運転だし、俺は覆面が現れたとき以降
ずっと安全運転でしたが、この雨降りの中、夜中の首都高かと思うような
単車の音が後ろからやってきます。
そしてコーナーをすごい倒しこんで曲がっていく。
「雨なのにすげー…」と思いながら見てました。
あのバイク便、半分仕事趣味だろ…!?汗

辰巳JCTから湾岸線へ

湾岸線に出ると、間もなく開業の10号線との分岐となる
東雲JCTがほぼ完成している様子。
俺が免許を取った頃と様変わりしたなぁ…このあたり。
もうすぐ開通する10号線の案内表示板もあとはシートを剥がすだけって感じですね。
開通したら走りに来なくちゃ…。
てか、なにげにまだ首都高全線制覇してないんだよね…。
一部区間は走った事ないところがあって。
上下線を別々で考えると、もっとあるかな。

東雲JCT

13号地を通過し東京港トンネルに入ると、このあたりからは
俺の大好きな区間です。

東京港トンネル

トンネルの続くこのあたりを、ソアラで流すのが大好きですね。
トンネルの照明が車内に入り込んでは、後ろへ流れていき…
この雰囲気がたまらないです。

湾岸線のトンネル

湾岸線

湾岸線

神奈川県に入る

神奈川県に入り、鶴見つばさ橋を渡ると
ベイブリッジが見えてくる。
ここで早くもまたトイレに行きたくて仕方がない。
俺の身体、今日は不思議ですね…。

鶴見つばさ橋

というわけで大黒PAにピットインする事に。
このループ状の下り坂は何度通っても、聖地へ来たような
そんな心境になりますね。

大黒PAへピットイン

大黒PAへと向かっていると、ナビが新しいルートを検索。
ご丁寧にわざわざ大黒PAに一旦入ってから出るように案内してくれてました。

螺旋を下り大黒PA

PA内に入ると、平日の昼間だけれども結構混んでる。
トイレの近くに止めようと思うも空いてなくて少し離れた場所へ…。
結構エマージェンシーで焦りました。
ソアラから降りると早々と不自然な早足。w
またまた危ないところでした。w

聖地(!?)へ

ここで俺は朝から何も食べていなかったので、昼食を摂ることに。
普段あまりマックで食事しない俺だけれども、大黒PA内のマックで食べました。
なにげに大黒PAのマック入ったのは初めて。

チーズバーガー、チキンフィレオバーガー、そして
セットのポテト、コーヒーをオーダー。
それらを食べながら、大きな窓から外の景色を楽しむが
目の前には建設中の倉庫…。
かつてはここからベイブリッジが見えたんだろうねぇ…。
しかし、あんな高いところの足場で作業している人たちには頭下がる重いですな。

大黒PAのマックで食事

しばらくここでまったりと食事していると、
いかにも10代ドライバーって感じのカップルが次々と入店。
見ていて若さが羨ましい限り。
しかも同じくらいの年代だった俺は、大黒PAには
もっぱら男友達とばかり来ていた様な記憶が…。
真澄さんと一緒に大黒PAまで無意味にドライブして、
一緒に当時PAに置かれていたプリクラで撮影したのは懐かしい思い出。
ちゃんと『大黒パーキングエリア』ってフレームに書いてあってね。

制服姿の学生(?)の姿も目立ちました。
俺も高校生の頃に何度か週末の夜に来ていたけれども、
今思えば制服を着て行くべきだったなぁ…勿体無い。
過ぎ去ってわかるそのプレミアム度。w

そんな10年ちょいくらい前の大黒PAの様子を頭に思い浮かべながら、
マックでコーヒーをすする三十路前でした。

とここで、先方の方から連絡が。
待ち合わせ予定場所付近に既に到着しているようだったので
食事を終えると向かう事に。

日中は結構混んでますね。
階段を降りるときに駐車場の方を見て思いました。

日中の大黒PAは結構混んでいた…

PAを出て螺旋状の道をあがっていくと本線に合流。
横浜ベイブリッジを渡ります。
今月は元旦にも渡ってますけれどね。

横浜ベイブリッジ

このあたりから新しいLEXUS RXが2台俺の前を走ってました。
もう納車されたんだ…と思いながらついていきますが、
2台とも速いなぁ…。
最近の車は慣らし運転要らないというけれど、
俺の場合は貧乏性なので新車では飛ばさなそう…。

港町を駆け抜ける

ドライブ気分で高速を走り、石川町JCTを右に入った後、
みなとみらいランプで高速を降りた。
ここで高速を降りると、そのままお風呂に入りに万葉倶楽部へ行きたくなるけれど、
今日の目的は違うので待ち合わせ場所へ向かう…。

が、ナビの案内が「目的地周辺です。ルート案内を終了します」。
おふっ!え、駐車場の入り口どこ!?
グルグル回っちゃって迷った挙句、ショッピングモールの駐車場入り口に立っていた
ガードマンに教えてもらってようやくわかりました。

行って見ると小さな案内の文字。
これじゃ普通にマンションの地下駐車場入り口だと思って見逃しちゃうよー、TSU●YAさん。

地下駐車場に入るとおふっ、これまたエアロ装着車&ワイドタイヤの車殺しな構造。
立体駐車場のゴンドラのようなところがあって、上下するリフトのようなのが
ついている構造。
うーん、これだと下は擦るか擦らないかだけれども、
全長が長い車は上下の際にひっかかりそうで怖いね…。

狭い駐車スペースにソアラをピットイン

そう思って平面のところに止めようと思うも空いていたのは狭いところの1台分。
他の平面駐車スペースには、やはり車高の低いLEXUS車や
高級外車が止まっていました。
浮いてます、俺の車…。汗

みなとみらいで打ち合わせ…

ソアラを止めて地上へ出ると、待ち合わせ場所のスタバへ。
店内は本屋と一緒の空間となっており、なかなか落ち着いてていい雰囲気でした。
スタバといったら風呂屋帰りに、ドライブスルーで買ってばかりなので
たまには落ち着いて店内で飲むのもいいかもですね。
店内はABBAの曲が流れていて、落ち着きますなぁ。

無事にお会いする方と合流すると、早速打ち合わせ(って程のものでもないけれど)を開始。
NotePCを出して、必要な資料などを貰ったりします。
しかし、途中で相手方のPCのバッテリ切れ。
そしてさらに無線LANが使えるか試してみたところ使えず…。

というわけで近くのマックへ移動。(本日マック2軒目!)
しかし、こちらも店員さんに聞いてみたところ使えないとの事。orz
でもコンセント利用については、店員さんのご好意により許可を頂いたので、
相手方のNotePCのバッテリ切れで、電源投入が出来なくて困っていたので助かりました。

一応一通り、必要なデータなどは頂いて話も進めて終了。
ずっと滞ってしまっていたけれども、空いた時間などに少しずつ進められればと思います。

打ち合わせを終えた後、少し本屋で目ぼしい車の本がないか探したりした後、
ソアラに乗り込み駐車場を出る。
このとき、料金支払いの際にネタが…。
¥1,000札を入れたら、全部お釣りが\50玉で出てきました…。
嫌がらせ!?機械に嫌われてる!?

赤レンガ方面へ向かう

駐車場を出た後は、赤レンガの方へ。
せっかくみなとみらいに来たので、夕暮れ時の赤レンガや
みなとみらいの夜景とソアラの撮影を…。

赤レンガとソアラ

みなとみらいの夜景とソアラ

みなとみらいの夜景とソアラ

そして、近くのディーラーに勤めるソアラ仲間のかずさんに連絡。
ちょうど仕事が終わるところだというので、ディーラーへ向かいました。

インターコンチネンタルホテル

MM21の夜景の中をソアラは行く

到着すると都会のディーラーは違いますね、
地下駐車場に車を入れて駐車券も必要でした。

かずさんと久々にご対面すると、なにげに社会人になられてから、
スーツ姿を初めて見ましたが貫禄ついている感じでしたね。
立派な社会人になられて、おじさんは嬉しい限りです。
車買う経済力ないけれども、ちょっとだけ見せてもらいました。
ちょっと欲しいと思ったけれど、残価設定で買えないこともないみたいだけど
最悪俺の場合、3年乗った後に車を失うことになりそう。汗

その後、かずさんをご自宅まで送りがてら食事をすることにして、
ソアラの助手席に乗せて出発。
昨年、横浜に来たとき極楽湯に向かうときに通った道を通りました。
35GT-Rが置いてある店の前では二人して反応。

途中で東海道線と併走している区間で信号待ちをしていたら、
踏切をブルーの車体が通過していく。
見たらもうすぐ廃止になる『富士』・『はやぶさ』号ではないですか。
いいね~、日常の喧騒の中を昭和の面影を残す夜行列車が行く…。
たまたま見かけることが出来てラッキー。

かずさんは「やっぱソアラいいですね」と横に乗って行っておりました。
聞けばもうだいぶ長い事、運転されてないのだとか。
倒れてしまってから運転を医者に止められており、
1~2年、再発しなければ運転OKになるとの事。
気の毒に…車好きが車を運転できないのは苦痛ですよ。
自宅にあるソアラもたまにエンジンかけてあげるだけだとか…。
M/T換装してこれからってときだったみたいでした。
このまま病状が落ち着いて、また一緒にソアラでランデヴーしたいですね。

かずさんの家の近くまで来ると、以前も一緒に食事した事のあるファミレスで食事。
俺は昼に食べたバーガーがお腹にたまっていたので、俺はドリンクバーのみで…。
食事をしながら、NotePC開いて車関係(オートサロンなど)の写真を開いて車談義。

「やっぱり直6ですよね~」とか
「タービン交換まではやりたいんですよ」なんて話をしてました。
1JZ好き、30ソアラ好きの二人だと会話が弾みますね。

談笑しているうちに20時半を過ぎ、かずさんを送り届ける。
そしてちょっとガレージのソアラを拝見。
ある意味幸せなソアラですね。
オーナーが乗れなくても大事に保管され、エンジンかけたり
メンテしたりされているのですから…。

手放さずに大事に保管されているかずさんのソアラ

以前、納車直後にお会いしたときにはA/Tだったソアラですが、
M/Tになってからは初めて見ました。
いつかまた一緒にランデヴー走行をするときを楽しみにしてます。

かずさんのソアラと久々のご対面

しかしソアラという車には感謝ですな。
この車があったからこそ、かずさんとも知り合えて
こうしてお付き合い頂いている訳だし。
やっぱり車っていいなぁと思った瞬間でした。

それから、今度は元旦に一緒に遊んだコと風呂屋に行く事になっていたので、
待ち合わせ場所までナビに頼って向かう。
知らない街を走るのは新鮮で良いですね。

待ち合わせしていた方と合流すると、早速ファミレスへ。
本日2店舗目のイタリアンファミレスへ。w
今日はコーヒーやドリンクバー飲んでばかりで、飲み物を飲んでばかりの1日だなぁ。汗

ここへきて結構空腹になってしまい、がっつりと食事をしました。
俺は飲めないけれど、赤ワインなどをオーダーして。
しかしファミレスなのでリーズナブル。w

まったり2~3時間、飲み物を飲んだりデザート食べたりしながら
お話して過ごして気づけば結構いい時間。

それから調べてきてもらった行きたいお風呂屋さんリストをあげてもらい、
その中でもこの時間でもやっていそうな『ラジャの湯』に行く事にしました。
俺の大好きな『ウィンズラジャ舞浜ユーラシア』と姉妹店舗のようだし、
安心感もありましたし…。

ナビに電話番号入力してみるとヒットしました。
ウィンズラジャ舞浜ユーラシアは、出ないので地点登録しましたが…。
向かって見ると結構静まり返った街を通ったり、ちょっと山の中を通ったりもしたので
「本当にあるのかな…?」と不安でしたが、建物が見えてきました。

駐車場は立体駐車場。
作りは若干、舞浜に似ているのかな。
でもむこうは宿泊施設と一緒の形だけれども、
ここはゴルフ打ちっ放しや、フィットネスクラブなどがあるようでした。

早速フロントで受付の前に、会員カードの申込み書を記入。
また来るかどうかわからないけれど、とりあえずコレクションです。w
さらにパンフレットを取るが、その際に
「はい、もう1枚♪会社に持って行く用に必要でしょ!」と渡されます。
よくご存知で…。
最初に会ったときにその話をしていたので
「変わった人だなぁ…」と思って印象深かったみたいです。w
普通の女性は、「なんだこの風呂マニア…」とひくところだと思いますが…。汗

舞浜よりも1時間早くam1時から深夜料金発生、
朝風呂はam4時からのようでした。
この時間なので深夜料金発生を承知の上で入館。
少し休みたかったので館内着付きプランにしました。

屋上にはスカイガーデンスパ(男女共用水着エリア)が有りましたが、
こちらは既に終了している時間でした。
大好きな岩盤浴の時間も終了してました…。

しかし、浴場に入ると結構なかなかいいんじゃないかい。
ミストサウナもあったし。
寝湯や露天にはジャグジーっぽい風呂もあったし。
基本的には舞浜同様、ちょっとアジアンな雰囲気でしたね。

でも寝湯などの温度がもうちょっと低いと長く浸かれてありがたいかも。
舞浜ユーラシアの36℃くらいの湯があると、サウナの後とかに
ゆったりと浸かれていいんだけれども、どれも40℃以上でしたからね。

俺はすぐにあがるとのぼせる可能性があると判断。
約束していたあがる時間まで、まだ余裕があったので
最後の方は浴場内の椅子に腰掛けてゆっくりしてました。
「3連休なんて久々だなぁ…いいのかなぁ、こんなにゆっくり過ごして」と
ちょっと会社の事を思い出して、後ろめたさを感じながら…。
休みながら、引き継いできた案件など気になる件を思い出しながら
まったりしていました。

深夜料金の発生するam1時を過ぎた頃からは、空いていていい気分。
平日それも木曜ともなると、やはり空いてますね。

あがる約束の時間に併せて風呂からあがり、
合流すると、一緒に休憩室に行って、
リクライニングシートで休もうと思いましたが、
全開で爆睡している方々ばかりでビックリ。
液晶テレビをつけたり、ヒソヒソ声で話すのもはばかられるような雰囲気でした。

「俺、今までに色々なお風呂屋いってきたけれど、こんなのは初めてだ」とビックリ。
二人して失笑してしまいそうになり、耐えられなくてすぐ出てきました。
いやぁー、あんだけの人数がマジ寝しているってすごいなぁ。汗

なので階段の下にあった普通のチェアに座って
飲み物を飲みながら休んで、喋りながら一息ついてました。

am3時を過ぎると、遅い時間になったし帰ることに。
着替えて退館すると、ソアラで送り届けます。

そして駐車場が出口は別だったのですが、極悪。
急激な段差の上、両側に壁があって車1台分の幅しかない。
斜めに通過できない為、いや顔にも擦るしかない…。
覚悟を決めてゆっくり慎重に段差を通過。
すると「ズゴゴゴゴッ」と鈍い音が…。
まぁ、エアロは消耗品ですからね…。
しかし、車検対応車高で擦る駐車場の構造はどうかと思いますね…。汗

それから深夜の道を走りますが、途中の片側2車線の道で
なんと万葉倶楽部のタンクローリーに遭遇!
俺はテンションがあがって、
「これ、湯河原温泉・熱海温泉から温泉を直送しているタンクローリーだよ!」と
言ってデジカメを取り出します。

万葉倶楽部のタンクローリー

普通のコはこんな温泉マニアだったらひきそうなもんですが、
「あのタンクローリーと一緒に写真を撮ってあげるよ」と
走行中に助手席で撮影してくれました。ありがたや。w
結構上手に撮ってくれたので嬉しい!
お風呂好きの人は理解してくれるからいいですね~。w

万葉倶楽部のタンクローリーとのツーショットを撮って貰った

しかし見ていて思ったけれど、どうせなら希望ナンバー取得して
「11-26」(いい風呂)とか「41-26」(良い風呂)とか「・6 10」(露天)とかに
すればいいのにと思いました。
つか次に車買ったら、上記のどれかにしようかな。w

友人を送り届けると、am4時過ぎ。
さてここからもう一頑張りで地元まで走ります。

朝比奈IC

帰りは朝比奈ICの方から高速へ入るが、
時間が時間なのでガラガラに空いてました。
そして、元旦はナビに惑わされて遠回りしてしまったところを
釜利谷JCTから幸浦方面へと入りました。
こないだはここで違う方向にナビの言われるままに向かって
湾岸線に出るのに遠回りしちゃったので…。

釜利谷JCT

途中、トンネルが広かったりして
将来的には3車線になるのかなぁ…と思ったり。

湾岸線へ…

幸浦まで出ると、あとはしばらくまっすぐ。
昔、八景島ツーリングをしたときには、まだ開通してない区間があって、
途中で乗り継ぎ券を貰って一般道におりないといけなかったのにね。
便利になったもんです。

ここから本牧JCTまでの間に少し睡魔に襲われる。
大黒PAに入って休もうかなぁ…と思っていると不思議と近づいたときに目が覚める都市伝説。w

ここを止まらずに通過したらすごい後悔。
湾岸線は西行きには、大井PA、市川PAがありますが東行きにはないのが辛い。
扇島あたりまでかなり眠気全開で最低速度違反スレスレの速度で一番左側を走っており、
次々とトラックに追い越されてました。
自分の頬をひっぱ叩いたりとかしながら…。
18歳の頃は、どんなに寝てなくてもステアリングを握ると眠気なんてすっ飛び、
居眠り運転する人や、運転中に睡魔がくる意味がわからないと思ってましたし、
平気で徹夜で京都まで寝ないで運転できてましたが、
あれから10年以上が経過し、たかだか関東内での移動なのに眠気に教われてます。
しかも前夜に一応6時間は寝ているにも関わらず…。
歳を取ったんだなぁ…。汗

深夜の湾岸線を行く

扇島を過ぎてトンネルに入ったあたりから、目を覚ます為に
一番右の車線へ出てキープライトで走ってました。
ある程度、速い流れの中に自分を置かないと眠気に教われそうで…。
そしたら少しずつ目が覚めてきました。
自分が好きな区間である事もあってかな。

深夜の湾岸をソアラで駆け抜ける

途中、もうすぐ開通の10号線との分岐の東雲JCTを通過。
日中は西行きで通りましたが、東行きでもやはり景色は様変わりですね。
辰巳JCTとの間の距離が近っ!

東雲JCT付近

そのままずっと高速で地元まで戻ってもいいかなと思いましたが、
この時間帯ですし、昨日、今日とお金を使いすぎたと反省して、
途中から一般道におりました。
その方が信号とかあって、意識集中して居眠り運転防止にもなりそうだし。

一般道は朝とあって、トラックが割りと多めでしたが、
特に渋滞もなく、地元に近づくにつれて交通量は減ってきてました。
無料で走れる区間の有料道路も利用。
これを使うことにより、高速道路を使わずとも早く帰ってこれました。

茶太郎さんの家の前をam6時過ぎに通過。
赤バンがまだ止まっている事を確認!
あえてちょっと遠回りしちゃいました。

自宅に帰ってくるとam6時半。
眠気も限界だったので、すぐに寝てしまいました。

今日は気にかかっていた用事も済ますことが出来たし、
横浜方面までドライブも出来たし、かずさんと久々に会ってお話出来たし、
お風呂好きのコと急遽一緒にお風呂にも行けたし、
精力的に動いた1日でした。

さて、明日の3連休最終日は思いっきり休んで
2日間の疲れを取りますー!
スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) |
  2. ドライブ

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。