SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

鍋パーティー。

今日は睡眠不足の状態でA/Tソアラで出勤。
土曜日はいつも比較的平穏ですが、結構電話が多かった事、
明日は休みなので日曜にやる仕事(日曜くらいしか空く時間がない)を
行っていたりでなかなか忙しかったです。

残業をして20時過ぎにあがると会社の人の家へ。
そこにソアラをとめて、徒歩ですぐそばのこれまた会社の人&元会社の人の新婚夫婦の新居へ。

初めてお邪魔しましたが、いいですね~、台所に嫁さんが立つ姿。
新婚夫婦の愛が溢れてました。

そしてみんなでコタツに入って鍋をつつきます。
冬はやっぱりこれですな~♪
キムチ鍋、美味しかったです。
ん?気づくと俺だけ横に女性の姿がないけれど!?w

「合コンとか出会いないの?」と聞かれて
「うーん…友達はどんどん増えてるよ」と俺。w

さらに「なんか車以外に趣味ないの?」と聞かれて
「うーん、風呂屋だね」と俺。
そしておもむろに財布の中から多数の風呂屋の会員カードを取り出し
みんなに見せびらかします。w

すると「いいねー、この趣味はいいと思うよ!」と言われました。
車よりも合コンとかのときに話が広がると指摘されました。
俺のもうひとつの趣味にそんな強みがあったのか。
たしかに車の話は会社でもしないし、ましてそういう場ではする事は少ないよね。
こないだの食事会のときのような特殊な場合を除いて。w

そして新婚夫婦の二人から俺はプレゼントを貰いました。
なんでもこないだ結婚式の2次会に行ったときに、
結婚祝いを持って行ったのですが、そのお返しだそうで…。
わざわざ気を使って頂いてありがたいですね。
「俺のときにお祝いくれればいいだけだよ」と俺は言いますが、
内心「ん?そしたらいつになるかわからないか」とも思ったり。w

結婚祝いのお返しを頂いちゃいました。

早速、頂いたモノを開けてみます。
「コムサ」の文字が田舎者の俺にとっては輝かしい。w
開けてみると、ハンドソープとハンドタオルのセットですが、
香りがすごい良いらしいです。
いくつか種類があるうち、一番良かったものを選んでくれたとの事。
「これで手を洗ってから合コンに行けば、素敵な香りがしてモテるよ」と新郎に言われ、
新婦には「これで男を磨いてね♪」と言われました。
ありがたいですねー。
「じゃ、このハンドタオルは合コンのときの勝負タオルにするよ」と俺。
しかし、ハンドソープの方は常に持ち歩くのかこれ。w
合コン始まる直前に不自然にお手洗いに行って手を洗ってきたり!?w

香りの良いハンドソープを頂きました。

いやぁ、なんだか嬉しくなりました。
「彼女できたら紹介しろよ」と言われ励まされました。w

鍋の後はやっぱり定番ですが雑炊♪
しかし人数が5人だったので大量に米を入れたら、おじやになってましたね。
さらにここへチーズを入れます。
美味しそうだけれども実際どうなんだろうと恐る恐る食べてみると…
「うん、リゾットだね!」。

沢山米を入れた為、残りそうになってましたが
ここからが俺の食欲の出番。
ゆっくりですが、結構な量を頂いちゃいました。

それから結婚式2次会のときに撮影した写真&動画をUSBメモリに入れて
持ってきていたので、それをPCへ挿して渡します。

さらにそれからPC内にあった結婚式のときの写真や
16万円する結婚式のアルバムも見せてもらいました。
プロカメラマンが撮っているだけにさすがの写真ですが、
いや~、幸せそうなお二人の姿に微笑ましくなってきますね。
ウェディングドレス姿、キレイだなぁーと思いましたね。
スレンダーなので細身なデザインのドレスがよく似合ってました。

色々と裏話などを聞きながら、見せてもらいましたが
うーん、やっぱりいいね、結婚式。
しかし、二人とも会社で毎日顔をあわせていただけに
なんだか結婚式の姿が違和感を覚えるのもまたたしか。

式のときの二人の署名の写真を見たら、
その字は会社の書類で見慣れていた見覚えのあるいつもの二人の字でした。

写真を見せてもらった後は、結婚式のDVDを見せてもらいます。
全6枚組ですが、そのうち結婚式~披露宴までのvol.2~vol.5まで見せてもらいました。
なんとこれ、友人の方が全て撮影して編集してくれた代物。
vol.1の前夜祭(飲み会)から撮影、最後の2次会、3次会まで撮影・編集されたフルセット。
式場のプロに頼むと中古のソアラが買えちゃうくらいの金額のようでしたが、
友人がやってくれたようです。

その他に親御さん達用の別編集Verもあるというのだから驚き。
ちゃんと友人同士のラフな会話の部分とか、あまり聞かれちゃマズいようなトークは
カットされているという代物らしい。

撮影技術こそ、三脚で構えているプロにはかなわないかもしれないけれど、
臨場感たっぷりあるし、面白いコメントなどを常に言っているので
見ていて逆に飽きなくて笑えたし、楽しく見させてもらいました。
撮影していたのは新郎側友人でしたが、果敢にも新婦側友人一人ひとりにインタビューしたり、
さらには会社関係の人や親戚関係の方にまでインタビュー!
下手なプロに頼むよりもずっと思い出に残る映像になってました。

しっかし、新郎はまったくもって緊張してないのが映像でもわかりました。
式も事前に練習せずにぶっつけ本番にしたみたいだし。
「いきなり本番の方がいい」とは彼の談。
対して新婦はかなり緊張したと言ってたし、人前で話すのとか苦手だから
結婚式は別にやらなくてもいいと思っていたようです。

社長の挨拶とか、色々と見覚えのある人たちが沢山
招待客にもいてなんだか変な感じ。
いつも見慣れている顔がみんなスーツやドレスですからね。
俺的には友人代表の挨拶が、とてもユニークかつ爽やかで最高だと思いましたね。

新婦の母への手紙とかは、見ているこっちまでうるっときますね。
ずっと見ていたらもう結婚式に出ている気分になってきましたよ。

とても素敵な結婚式でした。
ゲストハウスでやっておりましたが、色々と参考になります、招かれる側として。w
茶太郎さんも今年に式を挙げる予定ですからね☆

楽しく見させて頂き、気がつくとあっという間にam4時半。
気づけば新婚夫婦と俺の3人だけが起きている状態でした。
みんなあくびしてたけれど、不思議と眠気が全くなかったなぁ、今日は俺。
昨日もam4時前まで起きていて睡眠不足のはずなのに…。

いい時間になったのでぼちぼちおいとますることに。
他2人はそのままお泊りでしたが。
俺も当初はお泊り予定でしたが、風邪をひいているので
コタツで寝てしまっては風邪を悪化させたり、みんなに染してしまう可能性もあるので
家に帰ることにしました。

新婚夫婦に玄関先まで見送られ、外に出てソアラの置いてあるところまで
歩いていると、月が西の空の低いところにまん丸に浮かんでた。
それがお墓の前を通ったときに見たので何とも言えない雰囲気でしたが、w
幻想的でとてもキレイでした。

ソアラに乗り込むと家に向かって走り出しますが、
途中、橋の上にソアラを止めて、月を携帯で撮影してみます。
しかし所詮は携帯カメラ、ダメですね。
こういうときに限ってデジカメを持ち歩いてない…。

それから家に帰るまでの間、ずっとソアラを運転しながら
ちょうど正面や運転席側方向に月が見えていたので、
月見を楽しみながら帰ってきました。

家に帰ってくると、すぐにデジカメを持って
家の西側の窓際に行ってみますが、見る見るうちに茶太郎さんの家方向の
山の方に沈んでいきました。
なので写真を撮れずじまいでしたが、その見る見るうちに
大きな月が沈んでいく様子は、地球も壮大な宇宙の一部のちっぽけな存在である事を
知らしめている様にも思え、とても壮大かつ神秘的な瞬間でした。
こういう時間に起きていると、こういう瞬間に出くわす事ができ、
しかもみんなが寝ている時間で、この瞬間を俺だけが見ていたような気がして、
ちょっと得をした気がしますね。
早起きは三文の徳と言いますが、夜更かしも悪い事ばかりではないですね!

その後、小腹が減ったのでうどんを一杯食べました。
寝る前に空腹になると寝つきが悪いですからね…。
そして寝たのはam6時過ぎでした。

今日は美味しい鍋も食べられたし、新婚夫婦の幸せな様子や
結婚式の映像も見ることが出来て、いろんな意味でご馳走様でしたって感じです♪
いいね~、やっぱり良き伴侶がいるのって。
俺も探し求め旅に出ようっと。w
スポンサーサイト
  1. 2009/02/07(土) |
  2. 日常

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。