SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

13日の金曜日。

13日の金曜日の今日は、ノー残業デー。
A/Tソアラに乗って出勤です。

ノー残業デーなだけに返って俺にとっては忙しい1日に…。
しかも明日は休みなので、仕事を残す訳にもいかずで…。
そんな中、昨日あたりから急に俺の仕事が増えていて
ずっとてんやわんやでしたよ…。
午前の休憩も午後の休憩も、返上してやってました。

定時刻を迎えるとかなり慌しい。
結果的に定時から29分間、ただ働きしました。
どんな状況でも残業出来ないというのは結構苦しいもんです。
早く帰れるのは嬉しいけれどね♪
しかし、このままいくと俺の仕事どんどん増えて
しかも俺の仕事をサポート出来る人(俺が休みの日にやってもらっている)が
異動になる予定だったりしているので、今後、ますます辛くなるなぁ…。

ぐったりと疲れて仕事を終えると、同僚から頂き物。
素で忘れていて「どっか行ったの?お土産?」。
よく考えたら明日はヴァレンタインDAYだったんですね。
「いつもお世話になっているんで。実用的なものもつけておきました」と
言われて渡された義理チョコに添えられていたのは、入浴剤でした。w
「これで男を磨いて、合コン必勝してください」って…
よくわかっているじゃないか、俺が喜ぶものを。w
あざーす。

頂いた義理チョコ&入浴剤

それから会社の門へと向かって歩いていると、道路から超爆音が。
「どの車の音だ」と思うくらい姿が見えない段階から爆音が響いてきました。
そして音源の車が近づいてくると、同僚との会話が不能になるくらいの
けたたましい音が響き渡ります。
(ちょうどゴールデンエッグスのポールとケヴィンが会話していたところに
プロペラのオヤジが降りてきたときみたいな感じ)
その音源はケンメリスカイラインでした。
いやはや、たしかに渋くてカッコいいけれど、あの音量はすごいわ。
テールランプが点にしか見えなくなった時点でも、
普通に目の前を走っているんじゃないかってくらいの音量で聞こえてきたし。
あれと比べたら、俺のM/Tソアラの音なんて超静かだな。
寒冷時のエンジン始動直後でも、あの1/4~1/5くらいの音量だと思う。
ここ最近何年間か聞いた排気音でトップレベルのうるささでした。
「イマドキすげーな…」とビックリ。

会社を出た後は、茶太郎さんのところに行く事に。
当初、風呂屋なども考えておりましたが、
まだまだ喉が痛くて体が本調子でない為、今日のところは風呂屋は我慢。

そこで茶太郎さんが結婚式に向けて、ネタ写真などが欲しいとの事なので、
俺は一旦、家に帰ってアナログカメラで撮った写真、
NotePCとデジカメ写真を保存してある外付けHDDを持って、茶太郎さんのアパートへ。

今夜の夕飯はリーズナブルに弁当屋でのり弁と唐揚げ弁当です。
予め電話で茶太郎さんに頼んでおいて貰って、俺が茶太郎さんの名前で引取りに行ってきました。
いいなぁ、近くに色んなお店あると便利そうで。

弁当を持って茶太郎さんアパート前にて潜伏。
出かけていた茶太郎さんが戻ってくるのを待ちます。
暇なので茶太郎さんのアパートをナビに地点登録しながら…。
茶太郎さんの実家のアイコンは犬の顔にしましたが、
こちらは赤いヘルメットにしておきました。
誰かのナビみたいに城があれば、それで登録したんだけれどねー。
(騒音対策で今日はA/Tソアラで来ました…)

茶太郎さんが到着すると、外付けHDDやPC、アナログカメラ写真を持って
茶太郎さんアパートにお邪魔しました。
持ってきた写真は整理しないのでそのまま持ってきたので、かなりの量。
とりあえずビニール袋に詰め込んで、そのまま持ってきました。
自分でも見ないで持ってきたので、だいぶ昔の写真もあり
小学生時代や中学時代のも混ざってました。

その中に、高校の修学旅行や卒業式の写真もありましたが、
意外にも茶太郎さんの写っている写真がありませんでした…。
高校3年間、一緒だったはずなのにクラスが一度も一緒にならなかったせいか
案外、写ってないもんですね。
その割に他のクラスに乗り込んで、そっちのクラスの人達と一緒に写ってたりして
茶太郎さんに「あなた、何組ですか?」と突っ込まれましたが。汗

うーん、俺どうやら昔は茶太郎さんと仲が悪かったようです。爆
というか高校卒業後にT-FACTORYに出入りするようになって、
一緒に車いじりしたり、ツーリングしたりで遊ぶようになりましたからね。
そう考えると趣味が車で良かったなとあらためて思いますね。
近年は車趣味仲間というよりも、風呂屋趣味仲間ですが。w

高校時代の写真は、中学時代からの地元の友人との写真や
先輩なんかと一緒に遊んでいたときの写真もありましたが、
「あなたガラ悪いですよ」と言われました。汗
いやいや、友人達の雰囲気で判断しないでくれるかなぁー。
高校生なのに先輩の車の前で一緒に写真撮っていたりとか…。
(今は潰れてしまったコンビニの裏側の駐車場でのショット)
懐かしいなぁ…先輩もまだ19歳とかだった頃のかな。
ワゴンのトランクにウーハー積んでたりとか、
5連ミラーとかフラワーレイとかネオン管とか
いかにも90年代後半の感じで時代を感じる。

希少なレックスの晩年の写真などもありました。
最初で最後となったレックスで首都高を走ったときのとか。
芝浦PAで撮影した1枚はお気に入りかも。
レックスでC1の江戸橋の坂を駆け上がるのが一苦労だったなぁ…。
シフトノブを3速に叩き込んでも唸るばかりで失速してねぇ…。
今じゃアクセル一踏みでブーストかけて加速出来るけれど、
車との一体感という意味ではレックスの方が上だったな♪

それから俺の外付けHDDを茶太郎さんPCに繋いで
写真を見て行きます。
2000年~のものがデジカメ写真としてありましたが、懐かしい。
茶太郎さんの髪型の変化も楽しめます。
最初の写真はれるさんが、インテグラから80スープラに乗り換えたばかりの頃のもの。
A/Tソアラがまだ納車数ヶ月だった頃で、非常に艶があって
ライトもくすんでおらずキレイでした。
車高が高かったり、リヤにスモークがなかったりで良い子ちゃん仕様で
今に比べると見た目イマイチですが、その代わりキレイでした。

インテ、スープラ、ソアラ、ロードスターを並べた写真がありましたが、
俺と茶太郎さんはずっと同じ車に乗っているんですね…。
俺は9年間ソアラに乗ってるし、茶太郎さんにいたっては10年以上。
他の人はその間に色々と乗り換えているのに…。
二人ともよくもまぁ飽きないもんですね。

昔の写真は茶太郎さんがもう消えてしまったものなどもあり
結構レアなものもあったらしく「頂戴!」と言われてあげたり。
ツーリングの写真とか見ていると、やっぱりいいなぁと思いますね。
「この頃、車の事とかしか考えてなかったなぁ」なんて。
しかし、やっている事あまり進歩してないなぁ…。
写真を見ていると同じようなことばかりしているような…。w
アナログ写真では、俺が中学1年の頃に
街をゆくソアラばかりを撮っていたのが出て来たし。
あの頃は30ソアラが高嶺の花で憧れでした。
今じゃ売るにしても値段つかないくらいの車ですが…。汗

写真の枚数が膨大過ぎて、なかなか近年の写真にならず。
特に学生時代は写真を沢山撮ってましたからね…。
中には茶太郎さんの記憶がない、みんなで大黒PAに行ったときのものなども。
写真にロードスターが写っていて「あれ、俺も行ったんだ?」とかって。

しかし、約10年間、被写体となっているものや
一緒に遊んでいる友人が一緒なのが「変わらねぇな…」って感じですね。
ただみんなが歳を取ったのだけは実感できます。
茶太郎さんに「こうして見ると髭やっぱり濃くなったんだね」なんて
俺の事も言われてしまいます。
本当、20代初頭くらいまでは髭なんて3日に1回剃るかどうかって
感じくらいに薄かったのになぁ…。
今じゃ青髭全開ですからね…嫌になります。
歳は取りたくないもんですねぇ…。

れるさんの結婚式の写真では、茶太郎さんと俺のツーショットなども。
たしか一緒に受付をやっていたんだよね。
その傍らが今度は結婚式を挙げる番です。
楽しみだなぁ…。

2003年頃の写真では、佐野厄除け大師へ行って
その帰り道に茶太郎さんのロードスターが止まってしまったときの写真だとか、
数々の今までのネタも…。

またこの年の茶太郎さんと一緒にsoul-childのBBQに参加したときの写真もありました。
とても楽しかった記憶が蘇ってきます。
みんな今頃は何をやっているのかね~。
あの日はすごい天気も良くて最高の1日でした。
当時、俺は職を失っておりましたが、今の時代背景よりかは良かったような気がする。

帰りには当時かなりの憧れだったJZS161アリストを運転させて貰ったりしたし。
コータローさんのアリスト、カッコ良かったなぁ…。
写真を見てもキレイでさり気ないエアロなどでまとめたアリストは
全く色褪せてないし、足元のBBSアルミもまったく違和感なく似合ってる。
ただただ当時の俺は「すげー」と指を加えて見ていたので、
運転させてもらったときは楽しかったと同時に緊張してたのを思い出します。
横で「もっと踏んでいいよ♪」なんて感じで言われてましたけれど、恐れ多くて…。
ステアマチックでA/Tでも楽しく運転できたし、
ステアリング交換しているのに、その機能を殺さなかったあたりに
こだわりを感じたものです。

2005年の中には、飛騨高山までの1泊3日(国内旅行なのに!)の
弾丸ツーリングを敢行したときの写真などもありました。
あの日は本当に眠かった。
今じゃ残業してきてそのまま地元の高速のPAに集合して出発、
徹夜で岐阜まで運転して、その晩まで寝ないなんて事
とても出来ないような気がする。
あの日は石川県のレックス乗りのcanさんとも初対面しましたし、
有意義なツーリングだったのを思い出します。
そして最終日の締めが地元の風呂屋という…。爆
(未だにSkyBlueのツーリング日誌にアップ出来てない…)

2007年以降は茶太郎さんと一緒に色々な風呂屋へ行っていたときの
写真が沢山でてきます。
しかし、このあたりで時間が結構な時間となってしまい、おいとますることに。
続きはまた今度となりました。
あとDVテープの映像をDVD化したりとかの作業も今度しないとね。
夜遅くまでお邪魔しました。

帰ろうとして持ってきた荷物をA/Tソアラに積もうと
2往復したのですが、最初「あれ?地面が濡れてる」と雨が降ったことに気付きます。
このときは全くの無風だったのですが、1分もしないうちに
もう1度外に出ると今度は猛烈に風が吹き荒れていたあたり、ネタを感じます。
なぜ俺が帰ろうとした瞬間に急に強風が吹き荒れる…!?

茶太郎さんと別れて家へと向かって帰っているとかなりの強風。
車重があるソアラでも信号待ちの際に結構揺れました。
レックス時代はちょっと風の強い日にはいつもの事でしたが…。
(自転車同様に向かい風も感じる事が出来る車でした)

途中で発砲スチールの箱が道路に飛んできて、ソアラの通るタイミングで
ちょうどいい感じの位置に吹っ飛んできてくれたあたり、かなりネタを感じました。
あんな箱、ノーマル車高でも跨げないから…。

自宅に帰ってくると、家も揺れるくらいの強風でした。
その為、PCとHDDだけは降ろしてアナログ写真はそのままソアラの中に。

帰ってきてからは、HDD録画してあった
ドラマ『ありふれた奇跡』を見たりしてましたが、
意外と早い段階で眠気に襲われ始めて、am2時半過ぎには夢の中でした。
そういえばドラマ『ラブシャッフル』の録画予約を忘れていて見逃しました…。
誰か録画してないですか…?
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) |
  2. 日常

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。