SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

都内で真冬のBBQ。

今日はウチダさん宅で開催のBBQへと行って来ました。
先日、コータローさんのお宅へお邪魔した際、
「今度BBQやろう!」となり、その場でノリで
ウチダさんへ電話連絡→12/19開催決定という流れになり実現。

以前『soul-child』のウェブサイトでは、
ウチダ邸で開催のBBQの様子のフォトレポートを拝見していたが、
私は実際にウチダさんのお宅に行くのは今回が初。
そしてウチダさんにお会いするのも5年以上振り!

今回、何名かに声をかけてはいたが、
最終的にSkyBlueからの参加者は101さんと俺だけ。
コータローさんから、買出し等は先に行って頂けるとの事で
遠方(!?)の私達は12時くらい目処でOKとのご連絡を頂いたので、
お言葉に甘えさせて頂くことに。

今の俺の車2台(M/Tソアラとセルボ)は、
ナビ非装着(A/Tソアラからはずして取り付けてない)だし、
初めて行く場所だったので、最初は親父のクラウンを借りていくつもりだった。

しかし、コータローさんの分かりやすい案内文に従い
グーグルマップを参照すると、ナビも地図も無しで
行けそうな気がしたので、小回りの利くセルボで行く事に。
ソアラでも良かったんだけれども、ストリートビューで見たところ
閑静な住宅街と分かったので、ソアラで向かうのは避けました。
というか、航空写真の時点で一発で分かるほど
敷地面積&お家が大きく驚きました。
ストリートビューで豪邸を眺めていたら、
行く前から貧乏人の私はちょっと緊張。笑

目的地確認を終えるとセルボに乗り出発。
セルボでは普段高速を走らない事もあり、ETC非装着。
納車直後に一度だけ高速を使って以来、久し振りに高速道路を走るが、
必要十分な加速力もあり、特に不満を感じなかった。
合流も楽でした。

かつての乗っていた軽では、本線合流までに80km/hに持っていくべく
忙しいシフトアップ&クルクル手動ウィンドウを閉じながら、
高速券をバイザー内に収納と、せわしなかったのを思い出します。
手がもう1本欲しいんだよね。
左手がシフトチェンジ、右手がウィンドウ開閉&チケット収納、
左足がクラッチペダル操作、右足がアクセルべた踏みだった。
さらに夏場だったら、加速に備えて
A/Cを瞬時にOFFにする操作も加わったもんです。

それが今やパワーウィンドウ(AUTO)で、
指を一瞬スイッチに触れるだけ。
チケットもゆうゆうにバイザー内に収納しながらも、
右足だけで不安なく加速してくれる。
それもA/Cを付けたままでも十分に。
セルボ、なかなか優秀な車ですよ♪

軽自動車らしくおとなしく走行車線を基本的に走ってましたが、
時々、目も当てられないくらいに速度を一定に保てない
サンデードライバーとかがいると、追越をかけるが、
このときも必要十分な加速をしてくれるし、
車体が軽いことが好転してか、レーンチェンジの際の
ハンドリングもなかなかなもんでした。

途中PAに寄って休憩。
うーん、普段はソアラやクラウンで高速道路走行する機会が
多いだけに、通勤車として使っているセルボで高速のPAにいるのが
何とも違和感も覚えるが、なんか可愛くていいですね、軽。
どことなくこのシチュエーションが
オーナーの為に頑張ってくれている感があって。笑

PAに停車中のセルボ

ここで101さんに連絡をしてみると、ちょうど出発するところのようでした。
うーん、101さん時間!?
いくら俺よりも目的地に近いとはいえ…。
しかもてっきり街乗り用フィット(といってもRSモデルで結構いじってる)で
向かうのかと思いきや、あのスパルタンなSWで向かうというので、
「あの…閑静な住宅街だよ?」と突っ込んでしまいました。
しかもグーグルマップで見た感じ、ワイドボディ組んでる車で
走るような場所じゃない気もしたのだが…。汗

101さんとの通話を終えると、PAを出発。
日曜だし渋滞するかなと懸念していたが、渋滞もなくスムース。
そしてセルボで初の首都高走行。
セルボで都内には出掛けた事あるけれど、いつも一般道のみでしたからね。

C2から望む東京スカイツリー

C2を走るが晴れていて気持ちが良い。
途中、少し雨が降った箇所があったのでBBQなだけに不安にもなったが、
目的地に近づくに連れて天候は良くなってきた感じ。
スカイツリーもよく見えました。

堀切JCT~小菅JCT

堀切JCTを越えると首都高の難所のひとつである小菅JCTへ。
昔の軽自動車なら不安になるところでしょうけれども、
ソアラのときと同様に、あえて混雑を避けるべく
一旦、一番外側の車線に出て、割り込み合戦している箇所をスルーし、
その先で3回のレーンチェンジをして、東北道方面に分岐しましたが
レーンチェンジに伴う加速も、ハンドリングも問題無しでしたね。
「十分、首都高で使えるじゃん!」とちょっと感動。

小菅JCT

レックス(550cc NA 4M/T)のとき、首都高1号線への本線合流の際、
上り坂&左合流で本線の流れの速度まで持っていけず、
本線を走ってきた車に譲ってもらって、40km/hでやっとやっと
本線合流していた苦労が嘘のように思えました。

でも考えてみると、レックスは4気筒、セルボは3気筒。
スペック上ではなんかレックスの方が速そうな気がするけれど、
かえって550ccで4気筒にしているのが仇だったのでしょうね…。

首都高を駆けるセルボ

そんな調子で快適にセルボで首都高を走行し、
目的地付近のランプで高速を降りると、
ストリートビューでイメトレしていたので、
問題なく景色で判断して進み、無事にウチダさん宅に到着。

あらためて都内とは思えぬ敷地面積にビックリ。
隣にあったという大きな施設建物も、今は取り壊されたようで
それもあってより開放感がありました。
ビルやマンションを眺めながらのBBQも悪くないかも!?
便利な立地の割に、大通りから少しおくに入っているので静かだし
良いところだなぁ~と思いました。

既にウチダさん&娘さんと、コータローさんご一家が
コンロやテーブルなどを用意済で蛤を焼き始めたところでした。
ウチダさんとはお久し振りにお会いしましたが、
時の経過を感じさせず、普通についこないだ会っていたような感覚。
そういうのが、なんだか嬉しく思えました。

BBQで蛤を焼く

ウチダさんお痩せになって、ちょっと雰囲気は変わったかも。
あと、すごく娘さんに優しいパパだし、ウチダさんがパパだと
楽しいご家庭なんだろうなぁというのが、垣間見えました。

コータローさんも良いパパの雰囲気全開だし、
奥様からもイクメンとのお墨付き。
見ていて息子さんを愛していらっしゃるのが良く分かります。
地元の子供がいる友人達を見ていても思いますが、
ママさんもさることながら、最近のパパさんは立派ですよね。
俺、ちょっと自信ないです、育児。汗
まぁ、その前に相手探しの問題があるか。苦笑
ウチダさんに「彼女は居るの?」と聞かれて痛かったです。笑

そんなやりとりをしているうちに、蛤が焼きあがります。
貝が苦手な俺とコータローさんの奥様でしたが、
BBQ雰囲気マジックで美味しく頂きました♪
むしろ蛤をつまんで酒が飲みたいぞー!
まぁ、今日は帰りの運転があるのでそこは私は我慢。

そしてウチダさんSTYLEのBBQでは、いつもやるのが煮込みラーメンだという。
BBQ定番の麺はヤキソバと思っていたので意外でしたが、
寒い冬のBBQなだけに、これは嬉しかったです。
しかも、インスタントとかではなく本格的。
ちゃんと生麺を用意していたし、
スープも鶏ガラ(前日に仕込み)&煮干で
ダシを採るという手間のかかったものだ。

味覇

スープのベースに使っていた材料には
『味覇』というスープの素が。
私は初見でしたが、コータローさんの奥さんは反応。
どうやらこれ、結構いいお値段のする代物だそうです。
これをベースに、鶏ガラ&煮干でダシを取っているんだもの
既に鍋に火を入れた時点で、その香りに食欲そそりまくりでしたよ。

ぐつぐつとスープが煮立つと、麺、野菜を入れていくが
料理しているウチダさんがカッコ良かった。
しかも今日のファッションが、ラーメン屋に店主っぽかったし。

こだわり煮込みラーメン

出来上がったラーメンを頂くと、絶賛の美味しさでした。
しかも屋外にいて冷えた身体が内側から暖まります。
ラーメンの上にのったチャーシューも、
BBQコンロであぶったチャーシューなので、香ばしく最高。
BBQで本格ラーメン、アリですね~。
皆、異口同音に「旨い!」。大好評のウチダさん'sラーメンでした☆
人数が直近で減った事も有り、麺も沢山あったので
遠慮なくいっぱい頂いちゃいました♪

ラーメンに絶賛していると、どこからともなくスポーティーな
エクゾーストノートが響いてきて、まだ車の姿は見えないけれども
「あ、来たんじゃない?」。
道に出ると、角を曲がってやってきたのは101さんのSWでした。
面白かったのが、敷地内に入る際の段差で、三輪車状態に。
足回りのストローク量が少なくて、タイヤがひとつ浮いてました。汗

101さんのSW到着

その存在感に子供達もビックリ。
そしてリトラクを半目にしていたので、
子供達からは「この車、眠そうだよ~」との声が。
うーん、子供は正直なものです。笑
そしてリトラクを開くと「あ、起きた~!」。
子供達のその様子が可愛らしいですね。

しかし、この赤いSWの前で子供達が無邪気に遊ぶ様子が
なんともミスマッチなような気も!?

料理人ウチダさんが、101さんにもラーメンを振舞うが、
私が「101さんも料理好きで結構やるんだよね」と言うと
「そういうのやめてよー!心の中で俺の方が…
みたいなのイヤだよー!緊張する!」とウチダさん。笑

ラーメンは沢山あったので、
2回目のラーメンも、私は101さんと共に頂いた。
鶏ガラ&煮干でダシを採ったスープに
野菜の旨みとチャーシューの香ばしさが融合、
その味に101さんも納得の「旨い!」でした。

肉を焼く

101さんもやってきて面子が揃ったので、
ここでメインの肉を焼き始める。
缶ビール片手にウチダさんは、焼き方に徹していた。
「飲むときは、あまり食べないんだよねー」と
ずっとみんなの肉を焼いたり、ラーメンを作ったり。
お邪魔させて頂きながら、ずっと肉焼いてもらってばかりで
申し訳なかったです。汗

肉が焼きあがると、それを頬張る。
真冬のBBQだけれども、やっぱりBBQで食べる肉は最高。
子供達も満足の様子でした。

肉を食べながらも色々と話がはずみ、その流れで
敷地内に置かれていたシビックの持ち主、サネさんを召還することに!
ウチダさんがサネさんへ電話連絡。

少ししてスクーターでやって来たサネさん。
俺はたぶん2003年のBBQ以来でお会いしたような気がする。
当時と髪型なども変わられて、雰囲気が多少変わった気もしたが
柔らかなトーンで話す様子などはお変わりありませんでした。

焼きあがった肉

肉を焼いて食べながらも、車トークで話も弾む。
色々と過去の出来事などを面白おかしく語る
ウチダさん節に盛り上がったり。

気付けばSWの周りに集まって車談義。
色々な車に乗られた経験豊富で、かつ物知りの
ウチダさんの解説のようなお話が興味深かった。
そして「SWは今見てもカッコイイ」。
「リトラクでMRで、しかもリヤウィンドウをこんな風に
削いじゃうデザインの車なんて、国産で他にないし
それもトヨタがこんな車を作ったんだから驚きだ」と。
またその走りの特性からも、トヨタ車とは思えないものがありますね。
小学生のとき、SWのプラモデルを作りましたが、
幼かった当時の私でさえ「トヨタっぽくない」と思った記憶があります。

注目の的、101さんのSW

日が陰ってくると、コンロの周りに戻り
燻る炭で暖を取りながら、馬鹿話などで男達で盛り上がります。
夜中からいきなり名古屋へとノリで向かった
コータローさんの伝説とか、
負けず嫌いの奴らがゼロヨンでドアミラーたたんでまで
空気抵抗を減らそうとして走っていた事とか、
昔BBQするのに車を坂道に止めておいた
スカイラインがタンク内のガソリンが傾いて
エア吸っちゃって、エンジンかからなくなって
みんなで平地まで押した話とか…。
ネタ話は尽きませんでした。

驚いたのは2003年夏頃の日記か何かで
アップしていた写真と思いますが、
お台場のパレットタウンの夜景を背景に
ソアラを撮影した写真を、一時期ウチダさんが
絵的に気に入ったそうで、携帯の待ち受けにされていたとの事。
そう明かしたウチダさんは、笑いながら「気持ち悪いでしょ?」。笑
いやいや、有り難いことですよ~☆
私自身もあのA/Tソアラのルックスは好きでしたからね。
他の方にも支持されていたとすれば嬉しい限りです。

そして気付けば敷地内の片隅に置かれていた
サネさんのグッズの公開大会!?
未使用品のE/Gスターターなどもあり
「欲しい方居ればあげます」。
でも俺も未使用のE/Gスターターが部屋にあるくらいなので、
折角の機会でしたが遠慮しちゃいました。

というか、101さんはなんとサネさんから
スカイラインTYPE Mのキャリパーを無料でGET!
SWへ流用してブレーキ強化を図るようです。
『NISSAN』ロゴの『NI』だけを削って
『O』を付け足して『OSSAN』にすると101氏談。笑

サネさんから101さんへ譲渡された日産純正キャリパー

それからウチダさんにBMWを見せてもらったり。
「今度、運転してみてよ」と言われたけれど、
私にはこの車を運転するのは、分不相応すぎて緊張しちゃいます。汗
お兄様ご所有の二輪(XJR)もあってカッコ良かったなぁ。
バイク詳しくないですけれど、ネイキッドは好きですね。

ウチダさんのBMW

そんな事をしていると、「コレ持って帰りなよ」と
袋いっぱいに大根と白菜を各人に下さったのは、ウチダさんのお父様。
BBQの準備をして頂き、場所もお借りした上に
お土産まで頂いてしまい恐縮です。
この大根と白菜が、帰ってから食べたらべらぼうに旨くてビックリでした!
大根なんて、こんなにジューシーで甘みのある大根は
初めて食べたし、おろしても旨いし、煮ても旨かったです。
ご馳走様でした♪

日の沈む時間帯も近づくと片付け。
用事でお出かけになったウチダさんと別行動し、
片付け終了後に解散。
(ウチダさん、お忙しい中ありがとうございました)

帰りは途中までコータローさんご一家のカローラ(運転手は奥様に交代)、
101さんのSW、私のセルボの3台でプチ・ツーリングして帰ってきました。

首都高にあがるとSWがすごく似合う。
最後尾を走っていたセルボですが、後ろから見ていたら
「俺もM/Tソアラで来れば良かった~」と思いました。

料金所では3台共に一旦停車

しっかし料金所で全員一旦停止。
このご時世に、3台すべてETC非装着車でした。
特に101さんの車はETCあった方が、シート形状や車高からも
楽な気がするけれど、あえて非装着を貫いて欲しい気も!?

首都高(分かりにくいが右車線前方にいるLSが幅寄せしてきた)

首都高を走っていると、コーナーで
隣の車線を走っていた水戸ナンバーのレクサスLSが
ウィンカーレスでものすごい幅寄せして、こっちの車線に割ってきた。
というか、3/2くらいこちらの車線に入ってきてた。
車線変更なのかと思ったら、コーナー抜けると外側の車線に戻ってた。
どんだけ運転下手なのに、その車格の車に乗ってるんだよと思ったし、
急な幅寄せにムカッとも来た。

そしてしばらくした後、ちょうど前を走る101さんのSWの隣に
そのレクサスLSがいるタイミングで、またイン側の車線へ
ものすごい幅寄せをかますLS!
後ろから見ていて「危ない!」と思わず、叫んでしまうくらいに
急激な幅寄せでした。
さすがにコレには温厚な101さんも頭に来たようで、
後ろまで聞こえるくらいにブローオフバルブの音をたてて威嚇してました。
そりゃそうだろ…あの幅寄せはいくらなんでもないよ。
101さんだから避けられたけれど、普通なら事故りますよ、アレ…。
そのくらいに酷かった。

C1を走るコータローさんご一家のカローラ

首都高を抜けると、途中のPAでトイレ休憩。
そしてここで解散。コータローさんにご挨拶をして
101さんと私は2台で地元へと走った。

地元まで101さんのSWとランデブー

地元まで帰ってくると風呂屋へ。
BBQの煙を浴びた身体を洗い流します。
しかし、日曜とあってさすがに混んでますね~。
そして俺は2日連続の風呂屋。

風呂あがりに食事処へと行くと満席に近かったです。
そんな中、なかなか頼んだ101さんの定食が出てこず。
俺が頼んだ塩ヤキソバが来て食べ終わっているのに。
途中で店員に聞こうと思って、二人で店員を見た瞬間、
「あっ!」という顔をして、すぐ裏から持って来ましたよ。
うーん、料理冷めているのでは!?汗

俺は珍しく最後にソフトクリームを食べた。
なんか肉を沢山食べた日のせいか、甘いものを食べたくなってしまって…。
それを食べ終えると、まだ19時台という早さだが
二人とも翌日仕事ということもあり解散。

今日は久々にウチダさん、サネさんにもお会い出来たし
楽しいBBQに参加出来て良かったです。
また、楽しいイベント等でご一緒したいですね。
皆様ご家族が居たりして難しいかもしれないけれども、
時間が許せば、夜に集まってまったりぷちオフ会みたいなのもしたいかも。
そのときにはソアラで向かいたいです。

今日は充実した休日でした♪
スポンサーサイト
  1. 2010/12/19(日) |
  2. 日常

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。