SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ちょっとずつ勘を取り戻し中。

今日で関西勤務3日目。
なんか、まだ3日目なのにあまり新人気分がないというか、
もっと前からここで働いているような錯覚に陥るのはなんでだろう。
こないだまで働いていた会社のときよりも、
環境に馴染んでいる気が…。
普通に同僚と話せるし。

今日からはシフト上、人数が居ない事もあり
前の感触を思い出しつつも、電話対応も行ってました。
いやぁ、懐かしい電話相手が沢山いましたよ。
もう2度と話すこと無いんだろうなぁと思っていた
苦手な人とも話す機会も…。汗
すると電話先の相手から
「あれ?○○さんって…もしかしてあの○○さんですか!?」と
度々聞かれて気付かれちゃいました。
よくある苗字なのによくわかったなぁと思ったら
電話での話し方とかが聞き覚えあって、「あれ?」と思ったみたい。
まぁ、顔は知らなくても長い間、電話でやりとりしていた方々ですからね。
知らない人も増えてたりしたけれどもさ。
あとは過去の案件とか見ると、以前自分がいた部署が関わっているのとかあって
なんだか懐かしかったなぁ…。

なにげに忙しいようなそうでもないような。
俺、まだ今のところに来て、こっちの仕事の流れをマスターしてないから
出来ない事も多いし、以前やっていたやり方ならサクサク進められる仕事も、
かなりゆっくりペースになってしまうので、ヤキモキ。
我ながら前は仕事を、なにげにバリバリこなしていたんだなぁと思います。
エスカレーションされながらも、自分も案件を複数抱えて、
上席に自分がエスカレーションもすれば
他の人の状況を見て指示を出したりとか、よくやってたなぁ、今になって思うと。
また出来るようになるかしら!?

9ヶ月のブランクがあっても、肉体労働じゃないのに
身体が仕事を覚えているんだよね。
関西では手順違うのに、勝手に身体が動いてしまう事が多々ある。
例えば、前は印鑑を押すところをこちらではサインとかになっているのが、
ついつい手が机の上にない印鑑へと手を伸ばそうとしたりだとか、
そのほかでも勢いで、文言を入力しようとしてしまったり、
端末に入ってないソフトを起動しようとしたり、
辞書登録してない定型文を変換して出そうとしてしまったり…。
本当、そのくらいに身に染み込んで仕事していたから、
色々と併行しながら仕事をテキパキ出来てたんだろうね。

今、一応昔やっていた仕事と同じような仕事に就けて
得意(!?)な仕事に戻れて良かったなぁと思うけれども、
欲を言うと、昔に戻って同じ手順でやりたいよね。
やっぱりね、色々と気になるんですよ。
でも改善の為に指摘するには、まだ早いかなぁって。
こっちの仕事を覚え切れてないうちから、色々と生意気を言うのも
感じ悪いし、部署内で敵対しちゃったら、
改善できるかもしれないものも、改善できなくなっちゃうし。
さじ加減がこれから必要になってくるかもしれない。

え、今ですか!?
経験3ヶ月くらいの人達に教わってますよ。笑
でも立派だよ、その短期間で俺が何年もかけて
やってきて覚えてきた応用編のような仕事までやっているのだもの。
なので能力としては良いものを持っている方々だと本当に思う。
逆を言えば俺は能力がないのに、なんとかやってこれちゃった人なのかもしれない。
あんまりいっぺんに色々と覚えられない人だから、俺。笑

アパートに戻ってきてからは、間もなく実家から荷物が届いた。
俺が仕事で必要な荷物を送ってもらうようにお願いしていたのだけれども、
その中には、仕事道具と一緒に俺がまとめてあった
むこうでのかつての同僚達とのボーリング大会のときに
撮影した写真などもあった。
(会社に飾ってたのを、辞めるときに記念に俺が代表してもらってきた)
この写真、今の職場に持って行って飾ろうかな!?
「これが関東の拠点でやってた人達のメンツだよ~」って。
たぶん、引くだろうな…関西の同僚達。

さぁて、明日はどんなだろう。
仕事、ちょっとやりがいあるかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/04(金) |
  2. 会社

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。