SOARER-ISM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

今日の朝食はベーコンエッグ、お昼は都市型スパを満喫、夕飯はパスタでリベンジ!

休日の今日は、朝9時前に起床。
明日から関西は天気が崩れるそうで今日は貴重な晴れ。
洗濯機を3回ほどまわしながら、作った朝食はベーコンエッグ。
黄身の硬さも自分の好みの塩梅に仕上がり満足♪
ただ、形が悪かったです。
これは鍋底の形状の問題ですね。
平面でないようで白身が流れてしまいました…。

ベーコンエッグを朝食に

ベーコンエッグと一緒にパンを食べ、オレンジジュースをゴクゴク飲む。
なんて健康的な朝の過ごし方なんだろう~。
時々、洗濯機から洗濯物を取り出して干したりしながら
食事してましたが、爽やかな気分♪
洗濯も楽しいね~。
(って、洗濯しているのは洗濯機だけれど…)

日中はせっかくの晴れだから外出したいと思い始める。
そしてネット検索。
もちろん検索キーは「大阪」と「天然温泉」です。笑

そして興味を持ったのが、『なにわの湯』と『ひなたの湯』。
前者は無料駐車場があるようだったので、
こちらに車を持ってきてからの機会でもいいかなと思い、
後者の『ひなたの湯』( http://www.hinatanoyu.com )に行ってみる事に!

タオルは入館料とは別途レンタルのようだったので、
自前のタオルを持って、散歩気分で駅まで歩き、電車に乗ってお出かけです。
風呂屋に行くのに、電車乗り換えたりしながら行くって、
地元に住んでいた頃の感覚からすると、ちょっと不思議だけれども
会社とアパートを徒歩で往復の毎日なので、こういうのも新鮮です。
まぁ、往復の交通費が風呂屋の入館料よりも高いのは秘密です。笑

列車を乗り継いで新大阪駅に到着すると、
ネットで調べてきてはいたが、目的の出口がどこだかわからない!
東京駅や上野駅、品川駅なら、案内図を見なくても余裕でわかるのだけれども、
新大阪駅は地図を見てもイマイチわかりませんでした。汗
駅構内でしばらく迷った挙句に、目的の4番出口を見つけて新大阪駅を脱出!

新大阪駅を脱出

そして何となく、出発前にPC画面で見た地図を頭に思い浮かべながら歩くも
それらしき建物が一向に見えてこない。
「たしか徒歩10分って書いてあったけれどなぁ…」と思いながら歩いていると、
遠回りをしていたことに気付きました。
念の為、PCに映し出した地図をデジカメに撮影して持ってきてたので、
見づらいけれど、それを見て現在の位置を把握。
徒歩でもやっぱり迷ってしまう…大阪。

新大阪界隈の風景

しかし、新大阪駅界隈は面白いね。
新幹線のターミナル駅だけれども、駅前にオフィスビルやビジネスホテルがあるかと思えば
少しあるけば、コーナンがあったりマンションやアパート、商店などがあって
自転車で生活感あるジモティな方々も行き来しているのだから…。
もっとオフィスビルばかりのイメージを持っていたので面食らいました。
大阪の親しみやすさは、こういうところにあるのかもしれない。
歩いていても飽きさせないですね。まぁ、道に迷ってたんですがね。笑

ひなたの湯

遠回りをして辿り着いたけれど、ちょっと着く直前は
オフィス街とかからはずれた感じだったので、
「本当にこのあたりにあるのか?」と思ってましたが、ありました!
逆にいえば、ご近所さんは徒歩でお風呂屋に来れて絶賛ですなぁ。

ひなたの湯

どうやら普通のマンションみたいな建物の最上階が風呂屋になっている模様。
エレベータに乗って階上へと昇っていきます。
このあたり、池袋のタイムズスパに来ているような感覚になりますな。
あそこの場合、立体駐車場の最上階がスパ施設だったけれども。

9Fに到着し、エレベータを降りるといきなりフロント!
おぉ、タイムズスパのようなのをイメージしてただけに
このこじんまり感は驚き。
洒落たエントランスだったが、それとは裏腹に
券売機で入浴券を買って入館するシステム。
うーん、洒落ていながらスーパー銭湯的な要素もあって面白い。
100円リターン式の靴箱やロッカーというのも、
この手のスパ施設にしては珍しいような気も。

初めて来た旨を伝えると、関西訛りの従業員のおにーさんが
親切にシステムなどの説明をしてくださり、
入浴する前に既にちょっと好印象。

説明を受けた後、浴場へと向かうが
こじんまりとした隠れ家的な感じが、俺的には気に入りました。
そして脱衣場へと入ると、「おぉ!」。
ガラス張りで直で露天風呂が見渡せる脱衣場でしたが、
隠れ家的要素がありながらも、開放感があって素晴らしい。
この時点でテンションアップ!!

しかも、一人おじいさんが入っている以外、客がいないし♪
これだよ、これ。平日休みの大特権☆
先月まで土日休みの職場で、
毎週5勤&休みもどこに行っても混雑にウンザリだったけれど、
平日休みなら、こうしてゆっくりとくつろぐことができますもんね♪

風呂に入ると、まずは身体を洗うが、
洗い場の桶や椅子のデザインも、俺好み。
シャワーの水圧も高くて絶賛。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープは
池袋のタイムズスパと同じものだし、入館料¥750にしてはお得かも!

狭いアパートで毎日シャワーで済ませている生活なので、
広い浴場でのびのびと身体を洗えるのも嬉しいですなぁ。

身体を洗い終えると、内湯のなごみの湯から入る。
先に入っていたお客さんは
既にあがっており貸切状態で独り占め♪

決して広くは無い浴場スペースではあるが、
内湯もガラス張りになっており、露天風呂との一体感もあり開放感はたっぷり。
湯に浸かった瞬間、「ふ~、最高~」と小声で独り言!

それから露天風呂へと出るが、白亜の壁が開放感と
大西洋沿岸のリゾート地でも連想させる雰囲気。
また天気が快晴だったので、余計にバカンス気分にさせてくれる。

最初はジェット浴から入るが、泡の勢いが強すぎず心地よかった。
頭上にはシェードが延びており、こういったところからも
風呂に来ているというよりはリゾート気分になる。

続いて四季の湯に入るが、今日はオレンジの湯でした。
柑橘系の香りがする湯に入り、外の天気と相まって
太陽の恵みを感じながらお風呂に浸かっておりました。
意外にいいなぁ、オレンジの湯。
オレンジジュースの中に入っているような気分だったけれど!

四季の湯の後は、天の湯壷に入ったが、これが絶賛ですよ。
この壺湯に入りながら、最上階からの大阪のビル郡を眺める事が出来るのだから。
しかも目の前には新幹線と在来線が通っているので、
なんとお風呂に入りながらにして、新幹線を眺められるという
小さなお子様だったら、大喜びしちゃいそうな絶賛なお風呂でした。
俺は貸切状態だったこともあって、この湯船でかなり長湯しました。

700系、N700系、300系、700系のレールスターを目出ながら入る風呂は格別ですよ。
時々、在来線の方も貨物列車が行き来するのが見れて楽しい。
100系が来るのを待ってましたが、俺が入っている間には来ませんでした。
今度は時刻表を確認してから行って見たいかも!?

でも鉄道だけでなく、この風呂からは飛行機もよく見えたので
航空ファンにとっても、最高の露天風呂かもしれません。
俺は見分けつくのはボーイング747だけだし、
その中でも細かく見分けられるのは、747-400だけだけど…。
これだけ晴れていると、飛び立つ飛行機もかなり絵になっていたし、
飛行機には赤ん坊の頃以来、乗ったことがない俺でも
ちょっと乗ってみたいなぁと思わせるものがありました。

それから満天の湯にも入りましたが、
こちらはウェブサイトを見る限り、夜に入るとムードがありそうですね。
もちろん、昼間に入っても気持ちよかったし
非日常的な雰囲気を楽しめましたけれどね♪

暖かい日差しの中で、長湯していたので
身体をクールダウンすべくチェアに寝そべるが、
「こちらから景色を眺められます」とあるも、
立って窓の外の景色を眺めなくてはならない。
このあたり、せっかくその前に寝そべる事のできるチェアがあるのだから、
うまい具合に鏡を使って、寝そべって休憩しながら
外の景色を眺められる作りにしてくれたら、もっと最高なのになぁ…と
ちょっと贅沢なことを考えてました。

身体をクールダウンした後も、各湯に何度か入って
気付けば1時間半くらい入浴しておりました。
いやぁ~、空いている中、都市型のスパ施設で
リゾート気分を満喫できて大満足♪

風呂からあがると、お腹も空いた事だし
本当は今日は出かけなかったら、昼食はカレーを作る予定だったけれども、
ここで食事をしちゃうことにしました。

ひなたの湯 ロビーラウンジ

ロビーラウンジを兼ねている空間で食事が可能でしたが、
なんと足湯付の席もあって絶賛!
俺はその席に座って、足湯をしながら食事メニューを見る。

ロビーラウンジにある足湯

いつもなら車でお風呂屋に行く機会が多いだけに
今日は電車だし、昼間から飲んじゃおうかなぁ~なんて思うも、
気になるメニューがあったので、アルコールはやめる事に。

それはスムージー。
いくつか種類があった中、俺はブルーベリーをチョイス。
それと昼食にチャーハン(温泉たまご付)をオーダー。

本当は食券を買ってのオーダーなのだけれど、
それと気付かずに、店員さんに声をかけてしまい、
次の瞬間、券売機が目に入り「あ…ごめんなさい、券売機で買うんですね」と
俺が言うも、既に足湯していた俺に対して、店員のおにーさんは
「宜しければ僕が代わって買いますんで、言うてください」と
マニュアルに捉われない対応をしてくださり、かなり好印象。
俺はお礼を述べつつお言葉に甘えさせて頂き、
上記メニューをオーダーし代金を渡した。

館内の雰囲気もいいし、店員さんも感じ良いし
このスパ施設、気に入ったぞ!

スムージー(ブルーベリー)

先にスムージーを出してもらったが、
予想していた通りのお味で、甘ったるくも無く
サッパリとした感じで、長風呂で火照った身体には最高でした。

そしてチャーハンが出てきて食べると、美味しい。
温泉たまごも、タレの味が濃かったりせず
ヘルシーな感じで美味しく頂けました。

チャーハン(温泉たまご付)

何より足湯しながら、食事とデザートを楽しめるのだから気分がいい。
さらに外の景色を眺めながらですからね~。
足湯のカフェスペースは、テラスにもあったけれども
ちょっと湯冷めと花粉を恐れて、俺は室内にしました。
でも外で足湯しながらまったり食事も気持ち良さそうだなぁ~。

本当は再度お風呂に入って、それからカンパリソーダでも
飲みながら、つまみセットを食べたいとも思いましたが、
帰りの電車も混みそうだし、食後に一息つくと
明日も仕事なので早めに撤収する事に。

帰り道は往路と違って遠回りせずに新大阪駅へと向かって歩いたので、
駅までが近くに感じました。
途中、バスターミナルの前を通りましたが、
東京方面へのバスも出ているようで気になりました。
うーん、夜行バスとかで地元に帰るのもありかなぁ!?

新大阪駅構内に入ると、みどりの窓口へ。
せっかくJR線の駅にやってきたので、
来月に地元に車を取りに帰る際の切符を早めに抑える事に。
来る途中、同僚達にメールをして
帰ろうと思っている日に休日を貰って良いか確認しており、
OKの返信を貰ったのでね。

新幹線で帰るのもいいのだけれども、
せっかくなので夜行列車で帰ることに。
まぁ、先日に乗った『カシオペア』、『北斗星』に比べたら
あっという間の短い時間の旅となってしまいますがね。
たぶん寝ていたらあっという間の距離だよね、関西から東京までなんて。
他に『富士』、『あけぼの』、『日本海』に乗ったことあるけれども、
どれも10時間以上の乗車時間だったけれども、
今回は途中駅から乗ることもあり、それよりも短いので。

『サンライズ瀬戸』の寝台特急券

いつかは四国や島根に行くときに乗ってみたかった列車ですが
『サンライズ瀬戸』のB寝台ソロ個室の寝台特急券を入手しました♪
しかも希望通り上階を取ることが出来ましたし。
ちゃんと窓口の方、嫌な顔ひとつせずに
列車座番表で確認してくれて、「この席でいいですかね?」と
指差して見せてくれて対応してくださったし、
こちらからの質問にも親切に答えてくれて感じいい人でした。

まぁ、新幹線で帰っても料金大差ないし
『サンライズ瀬戸・出雲』は座席やのびのびカーペットもあるので
安く済ませるには、そちらにしてもいいのだろうし、
もっといえば、夜行バスで帰ればリーズナブルとも思ったのですが、
横になって寝ながらの移動は快適だし、
何よりも個室寝台での旅に魅了されている私には、
『サンライズ瀬戸』に乗るまたとないチャンス&良い口実なわけで。笑
どうせ乗るならやっぱり寝台でしょう!

ただ眼レフカメラをこっちに持ってきていないのが残念!
『サンライズ瀬戸』に乗る前に、『急行きたぐに』が発車するところも
見ようと思っているので、余計に眼レフカメラが欲しくなる!
でもね、引越しのときに眼レフカメラまでは
持ってくる気にはなれなかったんですけれどね。

それと記念に残したい切符ですが、今回もカードで買ってしまったので
『C制』の判が押されてしまったのは残念。
まぁ、仕方ないですね…基本カード決済人間ですから。
少しでもポイントで還元したいんです、貧乏人なんで。汗

『サンライズ瀬戸』を使うことで旅行気分も味わえるし、
実際に時間を有効に使えるメリットも。
なんといっても、わずか2連休で地元に帰って
車を運転して戻ってくるわけですからね。
連休初日の朝に地元に到着は、かなり有意義なわけです。
髪も伸びてきたし、地元に帰ったら髪を切ろうとも思ってるし。
いつもの美容師さんにやってもらいたいですからね。

スパに入り、憧れの列車の切符も取れて
ルンルン気分で列車に乗って帰ってくると、
まっすぐ駅からアパートへ向かおうと思ったが、
ちょっとしたものを買おうと思ってイオンへ!

すると、普段ならすぐに買物を終えたら帰るところを
チャリを見て「うーん、買っちゃおうかなぁ」と悩みます。
ややスポーティーなタイプのチャリを見ると欲しくなってくる。
6段変速付で、でもチェーンカバーがついていて
通勤などで使っても裾が汚れ無そうなやつ。
ただカゴとかないから、バックも買わないとかなぁ…。
かなり誘惑されましたが、買ってパクられたら悲劇だし
来月には車も持ってくるし我慢する事に。

それから書店に寄るが、ここでも雑誌を沢山買いたくなってしまった。
でも結局3冊ほど買いましたけれどもね。
こちらのタウン情報誌、それから鉄道旅行の雑誌、男の料理の雑誌。
これで関西方面の情報に詳しくなり、料理も上達し
また、関西基点の日帰り旅行計画もしやすくなるはずです。笑
ちょっと那智の滝や白浜方面に行ってみたいんですよねぇ。
せっかくこちらに住んでいるのだから。

そうこうしているうちに、
遅い夕飯で23時過ぎから作ったのはパスタ。
こないだの失敗を踏まえて、ちゃんと水の量も測り、
お湯ではなく、常温の水の状態からレンジ使って茹でました。
塩も忘れずに入れておきましたよ。

そしたら麺、いい感じに仕上がってました。
麺と同時進行していたのが、ソース作り。
ベースとなるソースは、こないだ使い切ってしまったが、
同じシリーズの今度はトマトソース(人参などの野菜入り)を購入していたので、
それを使うことにしました。

トマトソース

具材もちょっと発展。
茄子、玉ねぎ、ベーコンを刻み、茄子→玉ねぎ→ベーコンの順で炒めていく。
このあたりもちゃんと反省点を生かしてます。
全部、最初から一緒に炒めたら、大変な事になってしまいます…。
もちろん今回もオリーブオイルを使用。

今回の具は茄子、玉ねぎ、ベーコン、ツナ

そしてトマトソースを投入する直前、
今回はシーチキンを入れました。
軽く熱を加えた直後にトマトソースを入れて混ぜながら加熱。
ツナアラビアータの辛くないVerみたいな感じを狙ってね。
ツナも玉ねぎもベーコンも茄子も、トマトソースには合う鉄板の材料でしょう!

トマトソースを入れると、ツナアラビアータ風に

今回はパスタもいい感じに茹で上がりました♪

茹で上がった麺と絡めて盛り付けると、
ちょっと今回はソースの方が多すぎの感じでしたが、
盛り付けている時点で予感しました。
「今回のはいけそうだ!」

リベンジ成功となったパスタ

そして頂きます~♪
うーん、狙ったとおりの味となりパスタ麺も
たぶん、今回が一番いい感じに仕上がっており満足。
めでたくリベンジ成功です☆
特にソースすごい美味しかった。
ツナを入れたのが正解だったな。
今度はブラックオリーブも切って入れてみようかな。
買おうと思ったけれど、少し高いし
俺の作るお粗末パスタには、豚に真珠と思って買わなかったが、
これならブラックオリーブも入れたいかも。

ちょっと1人前だけでは物足りなくも感じたけれども、
麺がもうないし…。でも夜遅いから食べすぎ注意でちょうどいいのかな。

さぁて、明日はツナカレーを作る予定です♪
…と、言いつつ欲張りな私は豚バラ肉も買っておいてあり、
それも一緒に入れる予定ですがね!!

昨日、人参、玉ねぎ、ジャガイモがそれぞれ1つ29円で
売っていたから「カレーだ!」と決めたんだよね。笑
ハヤシライスやシチューでも良かったけれど、
魚も食べたくて、カレーならツナが合うと気付いたもんで。
中学のキャンプでツナカレーを作って、
すごく美味しかった記憶がありまして、再現してみたくなりました。

まぁ、あのときはルーは贅沢にジャワカレー使ったのを覚えているけれど、
今回は最安値だったトップバリューのルーです。
イオン大好き♪庶民の味方だわ~。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/16(水) |
  2. スパ・お風呂屋

プロフィール

keigo t

Author:keigo t
Welcom to SOARER-ISM

SOARER-ISM
SOARER-ISM

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。